記事一覧

別れさせたい…は違う!

別れさせたい…は違う!別れさせたと思ってお問い合わせをされる方も少なくないです。自分勝手な感情と解釈で別れさせるのではなく、まず情報収集することは確率を高める上で、必須な「工程」ですから正解です。しかし、その「工程」は、弊社が考え実行するものであり、みなさんは、● 好きな人は、どういう要素でその人(別の人)を評価してるのか?● 好きな人から自分はどういうイメージになってるのか?をもっと考えるべきでし...

続きを読む

別れさせる事は罪

カップルや夫婦を「ある他人の知恵を借りて、別れさせる事」「ある他人の助けを借りて、別れさせる事」これは、罪でしょうか、罪ではないのでしょうか。答えは、合法的に別れさせれば、法的には罪ではありません。罪悪感という意味ではどうでしょうか。自らの命を絶つくらい追い込まれていれば、罪悪感は、うやむやにするしかありません。魚肉食品の製造過程でも、ゴミ収集の作業工程でも、葬儀墓石の宣伝方法でも、むごいこと、汚...

続きを読む

【女性限定】 女の武器

誰もが「女の武器」と聞いて思いつくのは、物腰柔らかく、やさしい心と美貌と肉体です。言葉からも、表情からも、キ!スからも、セッ!クスからも、それが感じ取れれば、大半の男はその癒しに身をゆだねてしまうことでしょう。女の武器で、男の欲望をコントロールすることは、男を騙していることにも、卑怯なことにもなりません。その事実を、女性はもっと活用すべきです。それが、男女の「差」だからです。必ずしも現代が正しいとは...

続きを読む

シニカレ(脚本:野島伸司さん)

別れさせ屋ドラマ「シニカレ」昨年になりますが、野島伸司さん脚本のドラマ「シニカレ」において、すべての話(回)で情報提供などのご協力をさせていただきました。⇒ メディア取材時の様子...

続きを読む

別れさせたい男女がいる場合

別れさせたい男女がいる場合別れさせたいということは、それだけの単語を抜き出すと、なんだか凄い悪いことのように思えますが、実際は言葉にしないだけで、多くの人が行動を起こしています。例えば、好きな人がいて、その人に交際相手がいるとします。普通に話す機会があって、段々と好きになったとします。それだけで諦めるでしょうか?多くの人が、「あわよくば・・・」と、少しでも自分に関心が向くように、面白い話をしたり、...

続きを読む

妻と浮気相手を別れさせたい

奥さんと、浮気相手(愛人男性)を別れさせたいあなたにとって、最愛の奥さんが浮気した場合、あなたの中での“絶対的な信用価値観”というものが大きく崩れることになるでしょう。信頼関係を失った夫婦が一緒にいることはとても難しく、精神的にも疲れます。それでも子供のため、世間体のために離婚できないという結論に至っている旦那さんは自分の感情を押し殺し、妻の浮気のことは考えないようにして生活をしているのでしょう。浮...

続きを読む

別れさせたい…略奪愛を現実に

略奪愛、略奪婚の叶え方とは? 略奪愛とは・・主に、不倫中のカップルの中での愛情行為となる。要するに、お相手が既婚者(結婚している相手がいる)にも関わらず、その人のことを本当に好きになってしまい、結婚している相手(旦那さんや奥さん)から、その人を奪いたい!と強く思った結果、芽生えた愛情である。その相手が婚約中の場合、略奪結婚(略奪婚)とも言う。略奪愛は、「奪いたい!別れさせたい!自分のものにしたい!...

続きを読む

元カノ、元彼の存在が気になる…

⇒ 無料のメール相談 ⇒ 無料の電話相談  元カノ元彼の存在 浮気が気になる元カノ(元彼)の存在が気になる方へ不況のせいだとは言い切れませんが、「交際相手と、元彼(元カノ)とが浮気している・・」というご相談が増えています。●新しい出会いにお金をかけている余裕はない●見栄を張らなくてもいいので、デートも安上がり●気の知れた関係で安心できるしラク。体の相性も悪くないなどが、以前の恋人を選んでいる理由であること...

続きを読む

別れさせたい!でも、不安・・

⇒ 無料のメール相談 ⇒ 無料の電話相談  別れさせたいどうしても別れさせたい!うまくいくものなのか?「恋愛トラップ」や「離婚屋」には、毎日様々な、「別れさせたい相談」が届きます。その中で、多く寄せられるご相談と、私の主観的回答を書き出します。【独身の方からのご相談】●彼氏や彼女と復縁するために、相手が新たに付き合い始めた異性と別れさせたい ⇒定番のトラップになります。別れた原因が、「新しく好きな人ができ...

続きを読む

女がいる人を好きに!

女いる人 女がいる男 女のいる人 彼女もち彼女がいる男性を好きになった!たまたま好きになった人が、彼女のいる男性だったとき、あなたならどうしますか?好きの度合いにもよると思いますが、なかなか諦めることができないくらいに大きな存在の場合には、今の彼女と別れさせてでも私が付き合いたい・・と考える女性が増えてきています。なぜ、このような感覚の女性が増えているのかは定かではありません。ただ、5年、10年前...

続きを読む

プロフィール

hebidoshi84

Author:hebidoshi84
復縁屋/別れさせ屋工作 20年の会社ACグループ 社長三島による、別れさせる方法や料金、不倫関係の離婚させる方法や夫婦の離婚したくない、離婚してほしいまで。深い悩みに具体的なアドバイスを提供します。別れた彼女彼氏、夫や妻とよりを戻すテクニックや別れたくない場合の回避方法まで無料相談対応

http://ac-sodan.info/
無料電話相談:0120-444-705
無料Mail相談:info@acyours.com

最新記事

最新コメント

カテゴリ