記事一覧

どこまで「素の自分」でいいのか!? 女性編②

どこまで「素の自分」でいいのか!? 女性編②反応が大きかったので、もう少し深いところまで述べてみたいと思います。男性から気に入られる・求められる女性像として、どこまで頑張らなければならないのかについてですが、絶対にミスをしてはいけない点についてお教えします。ただし、対象とするのは、「大人の男性」とします。大人の男性とは、恋愛経験があり、社会での自分の立場も理解し、受け容れてる人だと思ってください。...

続きを読む

どこまで「素の自分」でいいのか!? 女性編

どこまで「素の自分」でいいのか!? 女性編男性が求める女性を意識し、徹底すれば高い確率で、幸福な結婚生活は手に入るでしょう。モテる、モテないというのは、自分なりに頑張るから差が生まれるのです。良く考えてください。男性なら誰でも好きな女性のタイプを。芸能人で考えると分かり易いですよね。スタイルが良いとか、面白いとかではなく、清楚で、笑顔が素敵で、生活感があり、透明感があり、、、いつの時代も、だいたい...

続きを読む

離婚した後、幸せになれるかどうか

離婚した後、幸せになれるかどうかもう愛してない。許せない。色々な理由から離婚を考えるものです。しかし、離婚することが本当に正しいことなのか。迷いがうまれることもあるでしょう。苦しいから、今から抜け出したい。しかし、離婚した後に、また別の「苦しみ」が襲ってくるかもしれない。・ 経済的に苦しくなるのではないか?・ 子供が寂しい想いをするんじゃないか?・ 離婚した後は、もう再婚は難しいんじゃないか?と。...

続きを読む

ひとり  を恐れない勇気

ひとり を恐れない勇気恋人がいないひとは、「恋人が欲しい~!!」と言いますし、結婚してないと、「結婚したい!!」と言うものです。人は恋愛してるときに気持ちが若返りますし、仕事も趣味も充実しますよね。そうした存在が心の隅々まで潤いをくれるような感覚です。しかし、独りを恐れるようになり、その流れで恋人や愛人をつくるというのは良い事とは思いません。常に「誰か紹介してほしい」と言ってる人ほど、良い恋愛をし...

続きを読む

裏切られた。。。忘れたいのに忘れられない

裏切られた。。。忘れたいのに忘れられない一番多いのは、浮気をされたことですね。次は、酷い発言になります。浮気については、男性の方が根に持つものです。女性は、男性は浮気をするものだという言葉があるように、ある程度理解できる部分があるようです。浮気は不誠実な行為であり、容認する事はできません。しかし、なかなか抑止することは難しいですよね。一番気をつけて欲しいのは、最終的に、その人を失いたくないとわかっ...

続きを読む

どこまで我慢すればいいのか?

どこまで我慢すればいいのか?幼いと、自分のスタイルというものが確立されていないので、相手に合わせることが出来るし、常識というルールすらも明確ではないので、素直に全てを受け容れる傾向があります。しかし、大人になるとそれは難しいです。・ メールを送ってるんだから、返事はできるでしょ!・ 男なんだから、デート代払ってくれてもいいじゃない。・ 付き合ってるんだから、週末は時間つくってよ。・ 旦那なんだから...

続きを読む

離婚の、大きな「壁」

離婚の、大きな「壁」離婚は、結婚の10倍疲れると言われてるようですが、必ずしもそうではありません。お互いが大人で、ルールをしっかり認識していたら慰謝料、財産分与、養育費、親権についても、協議で5分で終わるはずです。一般的には、親権は母親。財産分与は結婚してから、得た財産を半分ずつ。慰謝料と養育費は、所得に応じた一般的な額で決まるでしょう。家のローンがあっても、多くの夫婦がそうしてるように、奥さんと...

続きを読む

不倫 誰がいったい悪いのか?

不倫 誰がいったい悪いのか?最初は駄目だと思いながらも、、、既婚者の彼の猛烈なアプローチで会うようになり、一緒に過ごすうちに本気で好きになってしまった。これは仕方ないことだと思います。それでも、「旦那に手を出さないでよ!」と言われる奥さんもいますが、それは間違いだと思います。不倫の場合、自制しなければならないのは既婚者である夫です。勿論、奥さんの気持ちはわかりますが、それは殆ど八つ当たりになってし...

続きを読む

不倫してる旦那 取り戻す方法

不倫してる旦那 取り戻す方法旦那が不倫してしまった時に、一番最初にぶつかる壁は、「夫婦であるという意識」です。旦那は、その浮気相手女性に対して求めてるのは、楽しい時間であり、妻とか彼女とかといった「形」ではありません。妻なんだから・・・旦那なんだから・・・というスタイルを基本としていると、その時点でミスになります。彼氏が、新しい女性と出会い、そちらに興味を持ち始めてしまったと捉えることです。これま...

続きを読む

「嫉妬」 をコントロール

「嫉妬」 をコントロール男女関係で、もっとも強い感情は「嫉妬」と言われています。その人を愛する気持ちや、その人に傷つけられた時の感情よりも、・誰か他の異性と一緒にいるかもしれない・誰か他の異性のことを好きかもしれないという嫉妬の衝動は、とても強いものです。仲良い時期であれば、テレビの俳優に「かっこいい」とはしゃぐ彼女であったり、街で綺麗な女性をチラチラ見てしまう彼氏に対して、その嫉妬は、程良い刺激...

続きを読む

カウンセリングの価値

カウンセリングの価値苦しいとき、ツライとき、何かをキッカケに立ち直れることもあるでしょう。仕事でツライ時に、飼い犬が見せてくれた可愛い動き。友達に腹をたてた時に、観たヒューマン・ドラマ。忙しくてため息をついた時、見えた青空。現実は何も変わってなくても、気持ちが変わることで、見える景色を変える。 カウンセリングもその一部だと思います。自分の経験の中にあるものだけれど、言葉を並べ替えることで、心に響き...

続きを読む

不倫の・・・  終着点

不倫の・・・  終着点独身同士の交際の終わり方として多いのは、目に見える形としては、「他に好きな人が出来た」というものですが、キッカケとしては「飽きてしまった」が圧倒的に多いです。不倫の場合も似たようなものです。しかし、不倫の場合は、2人がとても愛し合い、価値観も合う2人だったとしても、関係がステップアップしてけないことが原因の原因、つまり、一番最初の原因と考えられます。ステップアップとは、、、交...

続きを読む

不倫とは?  不倫の存在理由

不倫とは?  不倫の存在理由ご自身の周りで不倫経験者がいないとしても、それが正しい情報とは限りません。特に長い夫婦となると、相手のことなら何でもわかると思い込んでいますから旦那や妻が不倫してることに案外気づかないものです。実際、私の会社には毎日100件以上のご相談がありますが、既婚者女性で不倫で悩む方も多いですし、独身者女性であっても、周りに不倫中だと相談してない人も多いのです。ですから、不倫に無...

続きを読む

質問することは正しいことなのか? 正しい知り方

質問することは正しいことなのか? 正しい知り方知らないほうが良いことはあります。中学校の頃や高校生の頃や、ラブコメのような漫画やドラマでは、「全部を知って、全部を受け容れるから!」なんて場面がありますが、それは駄目です。自分が盛り上がってるだけで、恋に恋してる子供か、なんでも1か0かハッキリさせたい、我慢が苦手な子供なだけです。男女を結びつけているものには幾つかの要素がありますが、基本的には「興味...

続きを読む

苦しいときこそ、何をするか

苦しいときこそ、何をするか苦しいときに自分の感情をコントロールできる人は少ないかもしれません。男女問題ではなく、病気のほうが、もっともっと苦しいものです。命にかかわる状況となったとき、人は多くのことに気づけるように思います。死ぬという、もっとも怖くて不明な「闇」を前にすると、自分の人生はどんなものだったのか?人に誇れるものはなくても、誇れる家族や友人がいるのか?他人に優しくすることは出来たのか?や...

続きを読む

どうすれば男性に愛されるのか

どうすれば男性に愛されるのか一時的にでもモテようと思うなら、それは難しくありません。一般的な男性の殆どが好きだという女性キャラクターになればよいからです。例えば、テレビでも、常に男性から人気がある扱いをされてる女性が登場してますよね。共通項としては、「清楚」「笑顔」「天然」「お喋りではない」「気が強いタイプではない」・・・結局のところ、男性が女性に求めるものはそんな定番なんです。女性だって結構定番...

続きを読む

つらい 悲しい 苦しみの中にいる人達に

つらい 悲しい 苦しみの中にいる人達にどんなに明るくしようとしても、どんなに考えないようにしても、男女関係でどん底にいると、、、、、駄目ですね。これは経験したことがある人にしかわからないものですが、本当に辛くて悲しくて、暗闇の中で苦しむこととなります。勿論、ツライ時こそ、人間の本質が見られるものですから、ここでこそ、職場の人にも、友人にも、家族にも、そして大切なあの人にも、「強い自分」「明るい自分...

続きを読む

プロフィール

hebidoshi84

Author:hebidoshi84
復縁屋/別れさせ屋工作 20年の会社ACグループ 社長三島による、別れさせる方法や料金、不倫関係の離婚させる方法や夫婦の離婚したくない、離婚してほしいまで。深い悩みに具体的なアドバイスを提供します。別れた彼女彼氏、夫や妻とよりを戻すテクニックや別れたくない場合の回避方法まで無料相談対応

http://ac-sodan.info/
無料電話相談:0120-444-705
無料Mail相談:info@acyours.com

最新記事

最新コメント

カテゴリ