FC2ブログ

記事一覧

ミス多発 気持ちの伝え方

気持ちの伝え方 ミス多発】


恋愛関係や、夫婦関係において、

自分の思い通りにならないときに、

一番簡単な「言葉」に頼ろうとすること自体がミスになります。

相手のことが好きなとき、普通は食事に誘うなど段取りを踏みますよね?

それなのに、ピンチになったときにはそうした手間隙をかけず

簡単な方法に頼るというのは、実は矛盾なんです。


言葉は簡単です。

しかし言葉というのは、それを受け容れられる条件においてのみ

効果を発揮するものです。


職場でのトラブルでも同じですよね?


いくら上司であり、正しいことを言おうとしてるとしても、

部下がいっぱいいっぱいの時であったり、

休みを目の前にしてるような、おかしなタイミングで注意しても伝わりません。

管理職の人なら分かると思います。

飲みに誘ったり雰囲気をつくってから伝えて理解してもらえるものです。

仕事という「理にかなったこと」でさえも、

こうした段取りをふまえてから

相手の気持ちを変化させるものなのに、

男女関係となれば、もっと段取りが必要となります。


例えば、プロポーズという一世一代の「気持ちを伝える」瞬間がありますが、

これは失敗するほうが少ないです。

結婚するほどの関係であるので、

相手の価値観や気持ちなどしっかり理解できているので、

プロポーズすることで相手が喜んでくれ、受け容れてくれるという確信があるわけです。

中学生ののように、恋に恋をして、

相手のことも、自分のことも理解できてなくて、

価値観の相性なども考えずに、ただ「好き」という感情に左右される場合は、

体育館裏に呼び出して「告白」することもありますが、

大人の恋愛ではそれは99.9%駄目です。


気持ちの伝え方というのは、

あなたの気持ちを伝えたら、相手がどう感じるのかを予想し、

その予想が「良い反応」であるという確信を得てから伝えることです。


あなたと一緒にいることが楽しい・嬉しいという気持ちがあるならば、

あなたのどんな気持ちも受け容れてくれるでしょうし、

あなたに対して興味や関心があるならば、

あなたのどんな気持ちも受け容れようとしてくれるでしょう。


そうした関係を作ることを疎かにして、

言葉で楽しようとしては失敗のもとです。


別れたくないとか、浮気をやめて欲しいとか、

そういうものは、相手の欲望に基づいたものに対して

反論するようなものですから、

どんなに気持ちを伝えても殆どは逆効果です。

こうした場合も基本に戻り、

気持ちを受け容れてくれる関係作りをすることです。

その為には譲歩も必要になるでしょう。

彼氏彼女という関係、夫婦という形に拘るよりも、

純粋な自分への評価やイメージを大切にする為には、

「別れを受け容れて、感謝を述べる」

「離婚はしないけれど、別居して相手に自由を与える」

というように、重い話題を繰り返すような

悪いイメージ・疲れるイメージを避けたほうが正解ということです。



同様の悩みを抱え、ご自身 での解決が難しい方の3ステップ
 
①先ずは簡単に、【今の状況・悩み・目的】をお聞かせ下さい。
 
②お客様からいただいた「①」のメールに、ブログの著者本人か ら、必ずお返事差し上げます。
  ※内容に、「ブログを観た」とご記入ください。
 
③お客様の悩み、置かれている状況を正しく理解するために、いく つかやり取りさせていただき、
 一般 的なマニュアルではない、お客様のケースに合わせた解決策を導き出します。
 
 
◆ご相談される方の条件(1日でお返事できる限界があるため)
 ・22歳以上(社会人の方)
 ・込み入った悩みで、且つ、目的達成を絶対に諦めない方
 ・解決を急がないと、日々状況が悪化している方


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hebidoshi84

Author:hebidoshi84
復縁屋/別れさせ屋工作 20年の会社ACグループ 社長三島による、別れさせる方法や料金、不倫関係の離婚させる方法や夫婦の離婚したくない、離婚してほしいまで。深い悩みに具体的なアドバイスを提供します。別れた彼女彼氏、夫や妻とよりを戻すテクニックや別れたくない場合の回避方法まで無料相談対応

http://ac-sodan.info/
無料電話相談:0120-444-705
無料Mail相談:info@acyours.com

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ