FC2ブログ

記事一覧

旦那と離婚したい 性格の不一致 

旦那離婚したい 性格の不一致 


私のブログ以外でも、最近では離婚したい人がブログに

その気持ちを綴ったりしていますね。

中には、旦那と離婚したい性格の不一致の内容や、

その離婚話の様子をブログに掲載して

不特定数の人に開示してる人もいます。

その殆どが、

・離婚したいのに出来ない状態になって大変

というものです。


日本の90%以上は、協議離婚で終わっています。

性格の不一致であっても、浮気であっても、暴力・借金であっても・・・です。

つまり、旦那と離婚したいと思ったら、その旨を伝えて、

2人で話し合ったり、家族を交えて話し合って、

「慰謝料」「養育費」「財産分与」について取り決めをして、

離婚届けにサイン・捺印をして提出して、、、、離婚となるわけです。

しかし、

離婚率が高くなれば、この協議離婚率は下がると思います。

自分の「こうでありたい」という妥協のない欲求が、大至急、有利に離婚したいという考えを起こすわけですが、

同じように、「離婚したくない!」と反発する考えも強まるわけです。


自分の為に離婚したい人と、

自分の為に離婚したくない人
が話し合っても

堂々巡りになり、時間だけが過ぎてしまいます。

世の中の多くが協議離婚出来ているとしても、

法律上では、有責配偶者でなければ離婚拒否する権利がありますから、

性格の不一致という理由で離婚したいと騒いでも、

調停、裁判でも離婚できないです。


まず、旦那がなぜ離婚したくないのか

何に拘ってるのかを考えてみましょう。


本来、男性は「働き続ける覚悟」がありますから、

経済的に不安はありません。

女性の場合は、「離婚後どうやって食べていくか・・・」で

離婚拒否することが多いのですが、男性では少ないです。


男性は結婚すると、妻や子供のことを自分が守ってるとか、

自分が支えてるという責任感や使命感をもちます。


特に日本人男性は、女性と結婚すると「自分のもの」という

意識が強くなり、釣った魚に餌をやらない傾向がありますから、

その妻から「もうあなたは必要ありません」と言われると、

納得ができない感情になるわけです。


ですから、話し合いをすればするほど意固地になる場合もあります。

そして、男性には狩猟本能がありますから、

●離婚しなければ、夫婦であるという『飴』

●離婚したくて、気持ちが冷めてるあなたの態度の『鞭』


で、悩みながらも充実感を覚えてることもあります。


もっとも厄介なのは、夫婦不仲な状態で停滞することです。

停滞すると、その状態に慣れてしまったり、

その生活の中で、中途半端に独身生活のような自由さを覚えてしまって、

スナックやキャバクラ、独身達との飲み会、

ネットなどでの出会いなど、楽しみを覚えてしまうことがあります。


昔、「亭主元気で留守がいい」という言葉が流行りましたが、

まったく同じ意味で、

「妻子元気で留守がいい」が成立してしまう形になります。


旦那と離婚したいけど出来ないという状態でお困りであれば、


● 場合によっては、一度夫婦再生を演じる駆け引きを行う

● 強引に家を出て、旦那と関わらない生活を送る

● 高額であっても慰謝料を払うことで交渉する

● 負けても裁判を繰り返して、精神的に追い込む


というような離婚方法も考えなければなりません。

これらでも旦那と離婚できないと予想されるのであれば、

最後の奥の手で、あっと驚く手口(伝家の宝刀)となる、


● 旦那に有責配偶者になって貰って、全て有利に離婚できる立場になる


ということも選択肢の一つです。


離婚は残念なことですが、

一度しかない人生ですから、

妥協しないで、「愛のある生活」を目指すことは間違っていません。


海外では、家を出て1年別居したら離婚成立になったりと、

離婚したい側の権利も守られていますが、日本では違います。

ですから、私の会社のような具体策・成功策を提供する会社が存在しています。


まずは、無料相談することで、自力で離婚できるケースもありますから、

1人だけで悩まないで話しを聞かせてください。



 同様の悩みを抱え、ご自身 での解決が難しい方の3ステップ


 先ずは簡単に、【今の状況・悩み・目的】をお聞かせ下さい
  info@acyours.com

 お客様からいただいた「①」のメールに、ブログの著者本人か ら、必ずお返事差し上げます。
  ※内容に、「ブログを観た」とご記入ください。

 お客様の悩み、置かれている状況を正しく理解するために、いく つかやり取りさせていただき、
  一般 的なマニュアルではない、お客様のケースに合わせた解決策を導き出します。


◆ご相談される方の条件(1日でお返事できる限界があるため)
 ・22歳以上(社会人の方)
 ・込み入った悩みで、且つ、目的達成を絶対に諦めない方
 ・解決を急がないと、日々状況が悪化している方
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hebidoshi84

Author:hebidoshi84
復縁屋/別れさせ屋工作 20年の会社ACグループ 社長三島による、別れさせる方法や料金、不倫関係の離婚させる方法や夫婦の離婚したくない、離婚してほしいまで。深い悩みに具体的なアドバイスを提供します。別れた彼女彼氏、夫や妻とよりを戻すテクニックや別れたくない場合の回避方法まで無料相談対応

http://ac-sodan.info/
無料電話相談:0120-444-705
無料Mail相談:info@acyours.com

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ