FC2ブログ

記事一覧

話し合いがしたい。彼や彼女、夫や妻と話し合うには

話し合いがしたい。彼や彼女、夫や妻と話し合うには



彼氏から距離を置きたいと言われたとき。

彼女から好きかどうか分からなくなったと言われたとき。

夫から離婚したいと言われたとき。

妻から別居したいと言われたとき。



困った状態になると人間は、

相手に対してストレートに感情をぶつけます


しかしそれで相手の気持ちが復活するわけはありません。

更に状況が悪くなると、

距離を置かれてしまいます。

そうすると感情をぶつけることが出来なくなるので、

友達や同僚など周りに感情をぶつけます


人間は不思議なもので、

涙、嘔吐、排泄、精子、汗、、、、言葉

といった何かを体から外に出すときは楽になれるものです。

精神的にそういう構造だからこそ、

誰かに話しを聞いてほしいという心境になり、

色々とアドバイスを貰いますが、

実際の所は99%は自分で考えたことで決めてしまいます

殆どが、

「どうして?」

「悪かったところを直し、反省を示す」

「どれだけ好きなのかを示す」


の繰り返しです。


自宅に引きこもる人間が鬱病や、偏った考え方になり易いのは、

考える時間が多過ぎることと、

家の中にその答えがないからです。


考える時間が長すぎると、

段々と重要な骨組み部分よりも、

派生した細部まで考えるようになります。


私や私の会社の相談員達も

細部まで考えることはしますが、

皆さんのそれとはちょっと違います。

骨組みがきちんとあって、

そのパターンの中で、更にどのケース・どのタイプの人なのかを

分類する上で細部のチェックをします


さて、

多くの人の場合、そうして考え過ぎると、

「もしかして、あの時には既に彼には他の女性がいて・・・」

「もしかして、彼女のあの言葉には、俺に対する愛情が・・・」

「もしかして、夫は私の悪い所がもう直らないと諦めてるんじゃ・・・」

「もしかして、あの時の俺の言動に対して妻は誤解してるんじゃ・・・」


と、自分に都合の良い、「もしかして」だらけになるわけです。


その疑問が蓄積されると当然相手に質問したくなります。


まさに、負のスパイラル(悪循環)が始まるわけです。



次に、話し合いをすることを「当然」「良いこと」と

勘違いしてる人が多いことにも驚かされます。


話し合いといものは本来は男女においては

やってはいけないことです。


仕事では、同じゴールがあります。

だから意見が食い違っても話し合いによって答えを絞り込めるし、

その時の為に発言力や決定権に差がつくように立場が設けてあります。


彼氏彼女、夫婦というものは別ものです。


始まるときは、好きという恋愛感情のみで仲良く進めてきたくせに、

調子が悪くなったら「話し合い」というのは愚かなものです。


冷めた気持ちをどうやって話し合いで復活させるのでしょうか?


映画などでよく、ちょっとした誤解で喧嘩する二人がいますね。

彼らは、視聴者にとって分かり易いキャラクター設定をしているから、

誤解が解けることで仲直りができるものです。


実際の男女関係はそんなシンプルなものではありません。

と言うよりも、そんな喧嘩程度の方が、

話し合いができなくて、誤解が解けずに別れや離婚問題で

悩んでるわけがありません。


つまり、どんな些細な誤解やキッカケが、

今回の別れ話や離婚話の原因だったとしても、

彼氏や彼女、夫や妻にとっては、

今となってはそれが原因ではないのです。


話し合いによって、状況が好転するとすれば、

最初の一回のみです。


一回だけで、こちらの気持ちや反省度合い、愛情量などは

相手には気づかれています。


その上でも、話し合いに応じてくれないのは、

相手の中で心が折れてしまい、

冷めてしまったからです。


冷めてしまった相手に対して、

詰め寄って、話し合いを求めても失敗するのは当然です。


もともとは男女なのですから、

冷めてる感情で、相手の未練がましく必死な姿をみると

それでも気持ちが盛り上がらないし、やり直したいと思えない自分自身に

「やっぱりもう好きじゃないんだ」

「この話し合いの時間自体が、『重い』『嫌だ』」


という自覚を生み、それが結論、

別れたい、離婚したい

という気持ちを加速させてしまいます。


話し合いに拘る人は、

「彼氏彼女関係なんだから」「夫婦なんだから」

という権利に依存する傾向もあります。

そういう人は、恋愛や夫婦関係だけでなく

私生活でも

「こっちは客なんだから」

「私の言ってることの方が正しいんだから」


と、本質よりも上辺で戦うことが多いような気がします。


よくよく考えて、その上で話し合いに臨まれてください。


話し合いでは無理だと思われたら、

私か私の会社の無料相談にて、まずは簡単に状況だけでも

相談してみてください。


弊社には復縁できた人達の体験談の詳細の集大成があり、

負けな戦の為の実現化する具体策があります。



 同様の悩みを抱え、ご自身 での解決が難しい方の3ステップ


 先ずは簡単に、【今の状況・悩み・目的】をお聞かせ下さい
  info@acyours.com

 お客様からいただいた「①」のメールに、ブログの著者本人か ら、必ずお返事差し上げます。
  ※内容に、「ブログを観た」とご記入ください。

 お客様の悩み、置かれている状況を正しく理解するために、いく つかやり取りさせていただき、
  一般 的なマニュアルではない、お客様のケースに合わせた解決策を導き出します。


◆ご相談される方の条件(1日でお返事できる限界があるため)
 ・22歳以上(社会人の方)
 ・込み入った悩みで、且つ、目的達成を絶対に諦めない方
 ・解決を急がないと、日々状況が悪化している方
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hebidoshi84

Author:hebidoshi84
復縁屋/別れさせ屋工作 20年の会社ACグループ 社長三島による、別れさせる方法や料金、不倫関係の離婚させる方法や夫婦の離婚したくない、離婚してほしいまで。深い悩みに具体的なアドバイスを提供します。別れた彼女彼氏、夫や妻とよりを戻すテクニックや別れたくない場合の回避方法まで無料相談対応

http://ac-sodan.info/
無料電話相談:0120-444-705
無料Mail相談:info@acyours.com

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ