FC2ブログ

記事一覧

dv夫、モラハラ夫と離婚したい トラブルバスター 相談

dv夫、モラハラ夫離婚したい トラブルバスター 相談



昔はお見合い結婚が多かったですが、

現在は、恋愛感情という自分個人だけの価値観によって

パートナーを選ぶ時代ですから、

「忍耐」で一生を終える人は少なくなりました。

それが良いことか悪いことかで考えてみた場合、

私は良いことだと思います。

確かに、

「一度決めた人とは添い遂げる」
「耐え忍ぶ」

というものは美しく聞こえますが、

もっと自然体で愛し愛される人と長く続いたほうが

得られるものも、自身の成長でも大きいと思えるからです。


性格の不一致などではなく、

dv夫、モラハラ夫というのは、変わってくれることは「期待できません」。

離婚したいのは当然であり、

トラブルバスター(問題解決)する方法を相談するのは当然なんです。


dvというのは、その人間の根本的なところが未熟であるから起きます。


暴力性というのは、夫が幼稚園や小学生のころから

表れていたはずです。

他人に対して自分の思い通りにならない場合に、

dv性がでるわけですから、「思い遣る」「自分より相手を大切にする」が出来ません。


ワールドカップで優勝、豪邸を建てる、

エベレスト登頂、一番の会社をつくる、

行列のできるラーメン屋をつくる・・・

立派な夢をもつのは凄いことですが、

それらが「愛」に叶うでしょうか。


それは強がりだと思います。

いくら100億円稼いで、凄いと言われてる人達だって、

愛を求め、愛で挫折し、愛で後悔するでしょう。


そうした「愛」とは、自分以外の人のことを損得関係なく、

自分よりも大切にする、慈しむ気持ちと言動だと思います。


dv夫やモラハラ夫は、

自分が最優先です。つまり自己中心的なのです。


性格が良い人や、依存性の強い人は、

自分が雑に扱われたら逆に執着心が湧いたり、

駄目なところが沢山あっても、良いところが1つあるだけで

好きな気持ちを持続できたり、

離婚した後の保障などないと「別れる」「離婚する」という

変化を嫌うものですが、

それでは本当の愛を知らずに老人になります。



私や弊社には、悩み苦しんで離婚したいと思ってる人から

毎日たくさんの相談があります。

だからこそわかるのですが、

多くの人がもう一度、自分の人生をどういう風にしたいのかを考えるべきだと思います。

dv夫やモラハラ夫と離婚したい場合、

具体策となる離婚方法や流れよりも先にするべき

トラブルバスター(問題解決)は、

自分のスタイルの確立だと思います。

そこで迷っておられても、どんどん相談してきてください。


答えを出すのも、自分の人生を輝かせることも

あなた自身しか出来ない事ですが、

相談して、自分の経験と知識にはないような

トラブルバスター方法を知ることや、

心が穏やかに、靄が晴れるだけでも嬉しいです。


自分が絶対に譲れないものが見えてきたら、

もしかしたら自力で明日が変わるかもしれません。

自力で解決策となる具体策や成功の糸口が見つかれば

それが最高です。


さて、モラハラ旦那やdv旦那と離婚したと決心したとします。

次に考えるべきは「法律」です。

彼氏彼女といった交際ではないので

別れを告げたら終わりというわけにはいきません。


婚姻関係や内縁関係は法律上で権利が存在してるからです。


例えば、

性格の不一致や証拠のないdvやモラハラ、

姑との仲が悪いとか、好きじゃないとか、

短期の無職状態とか、軽いうつ病など、

夫と離婚したい原因が「有責配偶者に該当しないもの」だと拒否されると離婚できません。


よく誤解されてる方がいるのですが、

夫婦というのは契約を結んでいるので、

明確な「落ち度」がなければ、

「契約解除拒否する権利」があるわけです。



旦那が、

・ 怒ると人前でも子供の前でも、怒鳴りつけて物にあたる

・ 「俺の方が多く家にお金を入れてるだろ!」と言う



という場合、気持ちが冷めてしまっても仕方ないと思います。

そうしたdv夫やモラハラ夫の場合、

基本的に自己中心的ですから、

あなたが離婚したいと言ったところで、


「だったら、子供の親権は諦めろよ!」

「財産は全部貰うから」



という無理な条件を言ってくるか、

感情的になり、

「納得できないから、離婚しない」


と離婚拒否されてします可能性があるわけです。


そうなったらあなたの人生は暗いトンネルを入り続けるような

非常に悲しいものとなります。


そうなった場合のトラブルバスターは弊社の専門です。

弁護士に相談しても、

弁護士は条件面で頑張ってくれると思いますが、

有責配偶者としての明確な証拠がなければ

家庭裁判所での調停で裁判でも、「言った、言わない」の

泥仕合になるものです。


弊社では、離婚したいのにしてくれない場合の

あっと驚く解決手法を用いて、

負けない戦を勝率20年超近くやり続けた

膨大な成功の経験値があります。

復縁屋や別れさせ屋マスコミ出演多数からでも

現実的な具体策として、

高く評価されてる
ことが分かって頂けると思います。



dv夫や、モラハラ夫のために、

一度しかない人生が台無しにならないように

1日でも無駄にしないように、

是非、無料相談を利用されてみてください。



 同様の悩みを抱え、ご自身 での解決が難しい方の3ステップ


 先ずは簡単に、【今の状況・悩み・目的】をお聞かせ下さい
  info@acyours.com

 お客様からいただいた「①」のメールに、ブログの著者本人か ら、必ずお返事差し上げます。
  ※内容に、「ブログを観た」とご記入ください。

 お客様の悩み、置かれている状況を正しく理解するために、いく つかやり取りさせていただき、
  一般 的なマニュアルではない、お客様のケースに合わせた解決策を導き出します。


◆ご相談される方の条件(1日でお返事できる限界があるため)
 ・22歳以上(社会人の方)
 ・込み入った悩みで、且つ、目的達成を絶対に諦めない方
 ・解決を急がないと、日々状況が悪化している方
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hebidoshi84

Author:hebidoshi84
復縁屋/別れさせ屋工作 20年の会社ACグループ 社長三島による、別れさせる方法や料金、不倫関係の離婚させる方法や夫婦の離婚したくない、離婚してほしいまで。深い悩みに具体的なアドバイスを提供します。別れた彼女彼氏、夫や妻とよりを戻すテクニックや別れたくない場合の回避方法まで無料相談対応

http://ac-sodan.info/
無料電話相談:0120-444-705
無料Mail相談:info@acyours.com

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ