FC2ブログ

記事一覧

既婚者 恋の解決策ミシマアドバイス (結婚してる好きな人)

既婚者 の解決策ミシマアドバイス (結婚してる好きな人)


彼が既婚者。 彼には妻子がいる。

多くのケースでは、最初から彼氏が結婚していることを知っているので

ここまで自分が本気になることや、

奥さんに対して嫉妬したり、一緒になりたいと思うようになるとは

思わないものです。

この苦しい既婚者との恋の解決策について

私ミシマなりのアドバイスを

させていただくとすれば、「恋」なのか「居心地の良さ」なのか

まずは考えてみてください。

恋愛が駄目だと申し上げてるわけではありませんが、

恋愛というのは時として人を盲目にさせてしまいます。

既婚者の彼を手に入れることが今一番の願いだとしても、

ゴールはそこではなく、その先の一緒になってからの人生のはずです。

恋愛で盛り上がってるだけであれば、

もう少し時間をかけて、お互いに交際当初の盛り上がり時期を超えて

落ち着いた交際になる時期まで待ってみてはどうでしょうか?

結婚してる好きな人を略奪愛したいという風にばかり考えて、

奥さんへの嫉妬や、会えない時の苛立ちや寂しい気持ち。

そうした強い気持ちを、「私は本気なんだ!」という思い込みに変えて

しまうのではなく、一緒に過ごす時間の中で、

この彼と結婚したいし、結婚してからでもうまくいけると感じられること。

彼が手の込んだデートをしてくれなくなっても、

散歩したり、一緒に料理を作ったり、ドライブをしたり、

そうした何気ない生活でも「居心地が良い相手」と思えるのであれば

逆に時間をかけずに勝負をされるべきです。

そうした判断がついてるということは、かなり一緒に過ごした時間があり、

彼もドキドキするピーク時は過ぎてるはずです。

であるならば、彼があなたに惚れ込んで、

燃え上がって奥さんと離婚してくれるパターンはもう期待できません。

だからといって、彼に対して、

「奥さんと離婚してほしい」とお願いすることや、

奥さんに彼の浮気をばらして、自分の存在を明るみにしたり、

奥さんに会いにいって彼と離婚してほしいとお願いすることも

1、純粋に、彼から嫌われる

2、彼が困る立場になる

3、あなたの強みである「奥さんよりも、一緒にいて楽しい」が崩れる


というリスクが大きいです。

さらに、

4、奥さんから慰謝料請求がくる(奥さんは離婚しない)

5、彼の親や親戚から、「厄介な女性」として敵視される

6、1~5のいずれかにより、彼と会えなくなる


というリスクまで生まれます。

しかし、だからといって彼が離婚してくれるのを信じて待っていても、

彼が奥さんと離婚話を進めてくれる保証はありません。

寧ろ、あなたの強みは弱まってきて、

奥さんの強みが活かされてくるパターンが多いです。


本当は、あなたと彼との相性は最高かもしれません。

良い夫婦となり、良い家庭をつくり、

そして乗り越えていける二人なのかもしれません。

しかし、出会うことが遅かったことは変えられません。


この既婚者との怀の解決策をミシマアドバイスで申し上げるなら、

「不倫成就のパターンにどうやって当てはめるか

を突き詰めて考え、実現できることならば行うべき」


です。

男女関係というのは終わりがないものです。

妻になったことで契約書(婚姻届け)によって権利が生まれ、

だから浮気させないし、責めることが当然というのは

間違いだと思います。

浮気相手を責める前に、自分の夫を責めるべきですし、

自分の夫が浮気発覚による「注意」で反省して、

不倫相手と別れて家庭に戻ってこないとすれば、

それは妻として自分も何か間違ってないのか考えるべきです。

簡単な善悪だけで割り切ってしまうものではなく、

一人の女性として一人の男性と向き合い、

どのように評価されるように振る舞うかだと思います。

ですから、「彼が既婚者だったから諦める」

というような美談として無理やり妥協せず、

略奪愛の具体策であるトリガーの成功率について

考えてみてください。

トリガーとは引き金であり、つまり離婚の「キッカケ」づくりの仕事です。

どうすれば結婚してる、

好きな人が離婚して真正面から向き合ってくれるのか?

それは離婚してもらう為に、外部からその夫婦に

離婚問題を勃発させること
になります。

離婚は現在3組に1組と非常に高い比率になってきていますから、

昔と違って、周りの目がきになって

離婚は我慢するという意識が減ってきています。

口では「子供のために」と言ってる夫婦でも、

結局は一緒の空間にいることが我慢できなくなり、

片方がストレスの限界に達すれば「離婚」ということが頭をよぎります。


彼が既婚者だったとしても、諦められない理由があなたにあるならば、

別の道について真面目に、本気で考えてみましょう。

真面目にと申し上げたのは、感情論ではなく、

具体策を考えるという意味です。

ミシマアドバイスでは、「~がしたい」という欲求よりも、

まずは「~がしたい・・・のは何故か?」という自問自答から行うよう

申し上げてきました。

その基礎の部分に対して迷いがないのであれば、

次に行うことは頭を切り替えて、略奪愛トリガーの成功率をどうやって

高めるのか考えることです。

結婚してるとしても何年交際して結婚したのかや、

子供ができたから結婚したのかや、そうでない場合、

子供の年齢や人数、養育や責任という部分では彼の所得や

奥さんの所得も関係してきます。

彼と奥さんが一緒に過ごしてる時間の量や、

セックスレスかどうかよりも、彼がパートナーの女性に対して

何を期待してるタイプなのかなどの方が気になる要素にもなります。

そうした情報整理をする時も、

自分の思い込みや推測が混ざると誤差が生まれてしまい、

そのわずかな誤差が、

数か月後には大きな差となり失敗のもとになります。

まずは深呼吸をして、冷静に彼と出会ってからの

楽しかったことも、嬉しかったことも、苦しかったことも、

をできるだけ思い出してみましょう。

それから、既婚者との恋の解決策(打開策)の

ミシマアドバイスを求めてください。

私は社長なので主となる仕事は、

全国展開しているACグループ探偵会社の経営となりますので、

その合間合間となりますが、

通常でも10時間以内にはお返事させて頂いております。

遅くとも24時間以内には必ずお返事させて頂いております。

お急ぎの方は、略奪愛トリガーの成功率診断まで無料で行う

ACグループ株式会社の電話相談(0120-444-705)を

ご利用されてください。


彼が既婚者だったからといって、あなたの恋が終わるわけではありません。

大切なことは「彼氏彼女」「夫妻」という肩書きではなく、

あなたの思い描く人生において彼が必要かどうかだと思います。

そして、現実に略奪愛トリガーで成功し、

一切の妥協をせず、毎日「幸せ」と実感されてる人もいます。

略奪愛トリガーを利用しなくても成功してる方も世の中にはたくさんいます。

可能性は0%ではなく、

あなたが何をするのかによって、

100%に近づける「山登り」のはずです。

一度結婚してる人だからこそ、

あなたとの次の結婚では腰を据えて、「もう離婚はしないぞ」と

思ってくれたり、自由や我儘な彼でも、家事や育児に積極的に

参加してくれたりする長所だってあります。


つらいことや、マイナスな点ばかりを気にしていては、

せっかくの出会いと、せっかく築いた関係が台無しになってしまうので、

悩む期間は少なくして、効率よくご自身の

「今後の方針」をたてられるべきです。






同様の悩みを抱え、ご自身 での解決が難しい方の3ステップ


 先ずは簡単に、【今の状況・悩み・目的】をお聞かせ下さい< /font>。
info@acyours.com

 お客様からいただいた「①」のメールに、ブログの著者本人か ら、必ずお返事差し上げます。
 ※内容に、「ブログを観た」とご記入ください。

 お客様の悩み、置かれている状況を正しく理解するために、いく つかやり取りさせていただき、
  一般 的なマニュアルではない、お客様のケースに合わせた解決策を導き出します。


◆ご相談される方の条件(1日でお返事できる限界があるため)
 ・22歳以上(社会人の方)
 ・込み入った悩みで、且つ、目的達成を絶対に諦めない方












































スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hebidoshi84

Author:hebidoshi84
復縁屋/別れさせ屋工作 20年の会社ACグループ 社長三島による、別れさせる方法や料金、不倫関係の離婚させる方法や夫婦の離婚したくない、離婚してほしいまで。深い悩みに具体的なアドバイスを提供します。別れた彼女彼氏、夫や妻とよりを戻すテクニックや別れたくない場合の回避方法まで無料相談対応

http://ac-sodan.info/
無料電話相談:0120-444-705
無料Mail相談:info@acyours.com

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ