記事一覧

彼を離婚させたい1st方法 略奪愛ミシマ式アドバイス

彼を離婚させたい1st方法 略奪愛ミシマ式アドバイス(公式)


既婚者の彼との交際は、常に悩みが付きまとうものです。

友人に紹介しても、心から応援して貰えないことや、

親に紹介したり、説明することが難しいこと。

彼が家に帰って、奥さんや子供と過ごしてることを想像するとき。


不倫関係はそうした悩みがつきまとうものですが、

まずは彼を離婚させたい気持ちや、

その略奪愛・離婚させる方法で1st方法(1番成功率が高い方法)について

知りたい気持ちをおさえて、

自分と彼との相性を考えてください。


不倫をしていると、「不倫だから」「既婚者の彼だから」というものが先行して

一番重要な彼との相性を見落としてしまうものです。

離婚させる方法は存在しますし、

そうして彼を離婚させて彼と結婚する夢も叶うかもしれません。

しかし、それがゴールではないのです。


普通の独身者同士の関係で同じことが言えますよね。


相性は恋愛感情とは別のものです。

彼が奥さんと離婚しない理由で一番多いのは、

「一緒にいて楽」
「気を遣わなくていい」


というものですので、やはり長く続けるコツは「相性」だと思います。

相性とは、私ミシマ式の見解、アドバイスになりますが、


 尊敬できる部分があること

 一番嫌な部分でさえも、許容範囲であること


なのではないかと思います。

離婚させたい彼のことを考えて頂いて、

尊敬できる部分があるのかチェックしてみてください。

・仕事に対して真面目だ

・他人の悪口、陰口を言わない人だ

・一般常識をもち、それを守る人だ

・家事や育児を苦に思わない人だ

・特別な才能をもった人だ

というような、尊敬できる要素がある人の場合は、

恋愛感情が冷めてからでも、敬意をはらうことが出来ます。

次の、嫌な部分でさえも許容範囲というものは、

彼氏彼女、旦那嫁となり一緒にいれば駄目なところは見えてきます。

お酒を飲んだら暴言を吐くとか、

片付けができないとか、

仕事でピンチの時は苛々してるとか、

友達と遊んでるときは、他の女性が一緒の時が多いとか・・・

そうした一番嫌な姿を思い出しても、

それが別れの原因になることはないと思えるのであれば、

許容範囲内なわけですから、相当なことが起きないと別れないと思います。

それも相性だと思えるのです。


絶対に既婚者の彼を離婚させたいなら、

離婚させた後でも、自分が好きで居つづけられるような

素敵な彼であって欲しいですし、

それくらいの彼でなければ、略奪愛はしない方がよいというのが、

ミシマ式アドバイスです。


さて、話が長くなってしまって恐縮ですが、

具体的な、彼を離婚させたいときの1st方法
(一番の厳選手法)ですが、

それを考える為には、嫌なことかもしれませんが、

奥さんの立場になって、どうして彼と結婚したのかや、

彼にどんなことを期待していそうなのかを想像してみたり、

今どの程度彼で満たされているのかなどを考えてください。


夫婦によって、その結びつき方は違います。


独身者の方の多くが恋愛感情が全てのようなスタイルで

彼と向き合っていますが、

奥さんは違います。彼も同じです。

好きじゃなくても、一緒にいて楽。

好きじゃないけど、こうして平穏に生活できてるわけだから。

というような保守的な考えが彼が奥さんと離婚しない理由であったり、

奥さんが彼の浮気を知っても離婚しない理由かもしれません。

そして、「一緒にいて楽」という理由だとしても、

更に細かく分析すれば、違いもあります。

面倒臭いことかもしれませんが、

そうした分析をせずして、難しい戦いに挑もうとするのは無謀だと思います。


なぜ彼が嫁と離婚しないのか?

嫁は彼のことをどんな風に評価してるのか?


奥さんのことを知らないとしても、彼のことを正しく認識できれば、

そうした彼が選び、結婚し、離婚はしないけれど満たされずに

恋人を外で作っていて、その恋人(あなた)はどんなタイプなのか、、、、

という風に情報を整理していけばある程度は

予想することが出来るものです。

自分自身でできない場合は、ミシマブログの下部にある相談窓口か、

ACグループの24時間、年中無休

完全無料の電話相談やメール相談を利用することで

診断してもらってみてください。

彼を離婚させたい場合の1st方法について、

次に考えることは、

その「彼と奥さんを繋げてる1番の要素」を崩す方法を考えます。

離婚屋、別れさせ屋として18年の実績がありますが、

手軽に高い成功率で彼を離婚させる方法は聞いたこともありませんし、

今後も生まれないと思います。

人の感情はシンプルで、殆どの人が同じ反応を見せるものと、

人によって反応が反対になる可能性があるものと分かれます。

普段、行動心理学などこの仕事に関係するものは

できるだけ読むようにしていますが、

「離婚を決意する」ということの

条件づくりのすべての行動を予想
することは

とても難しいものですから、

どうやって高い成功率を実現化させるかといえば、

やはり、「手間暇かけて、コツコツ」になります。

逆に、夫婦を繋げてる要素を正しく予想して、

その要素を崩せるような具体的なプランを提案できるような

経験値の多いカウンセラーや会社があり、

そのプランを実行できる、調査員と工作員がいれば、

世の中で起きてる「離婚」と同じようにできます。

彼を離婚させたい場合、それは簡単ではないことですが、

それは恋人であるあなたが自力で何かしようとするからです。

海外の離婚率に追いつきそうなほど

日本でも離婚は珍しくなくなってきましたね。

特に人口が多い地域などでは、

友達の誰かひとりは離婚歴があるような時代です。

苦しい不倫関係でお悩みかもしれませんが、

あなたもあなたのリスクを背負い、

一度しかない人生で彼を選ばれたわけですから、

後悔しないような、離婚させる1st方法を知るところから

はじめてみてください。

離婚するかどうか、離婚したとしてもその後に復縁を目指すかどうか、

奥さんにも奥さんの人生があり自由です。

あなたも彼と出会い好きになれたなら、

それも自分の人生の一部として受け容れて、

そのうえで「見通し」「覚悟」をもって自由に生きて良いでしょう。

彼も同じようにしているはずです。

誰が正しいとか悪いではありません。


彼の離婚を待つのではなく、離婚させるという風に思われたなら、

是非、その離婚させる1st方法の具体的なプランをイメージしてみて、

 私が奥さんだったら、、、、離婚するな」

「私が彼だったら、、、50%以上の確率で離婚するな」


と思えるような勝ち目の高い方法と出会ってください。


何度も繰り返せるものではありません。

ダメージを与えることが逆に夫婦の絆を強めることもありますし、

あなたにとって、彼との不倫関係を終わらせる最後の奥の手でなければ

意味がないと思います。


予算(料金)について考えるのは、

無料アドバイスや、プラン内容をイメージできてからにしてください。



ミシマ式や、ACグループの公式サイトでは、

匿名での無料相談をいつもお受けしています。








同様の悩みを抱え、ご自身 での解決が難しい方の3ステップ


 先ずは簡単に、【今の状況・悩み・目的】をお聞かせ下さい< /font>。
info@acyours.com

 お客様からいただいた「①」のメールに、ブログの著者本人か ら、必ずお返事差し上げます。
 ※内容に、「ブログを観た」とご記入ください。

 お客様の悩み、置かれている状況を正しく理解するために、いく つかやり取りさせていただき、
  一般 的なマニュアルではない、お客様のケースに合わせた解決策を導き出します。


◆ご相談される方の条件(1日でお返事できる限界があるため)
 ・22歳以上(社会人の方)
 ・込み入った悩みで、且つ、目的達成を絶対に諦めない方












































スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hebidoshi84

Author:hebidoshi84
復縁屋/別れさせ屋工作 20年の会社ACグループ 社長三島による、別れさせる方法や料金、不倫関係の離婚させる方法や夫婦の離婚したくない、離婚してほしいまで。深い悩みに具体的なアドバイスを提供します。別れた彼女彼氏、夫や妻とよりを戻すテクニックや別れたくない場合の回避方法まで無料相談対応

http://ac-sodan.info/
無料電話相談:0120-444-705
無料Mail相談:info@acyours.com

最新記事

最新コメント

カテゴリ