記事一覧

彼氏と別れ話、彼女と別れ話。 大切な人ならば

彼氏と別れ話、彼女と別れ話 大切な人ならば


熊本震災の被災者の方々にお悔やみとお見舞いを申し上げます。

今でも物資に困り、狭く冷たいところで

生活されている方がいると思います。

私も駆け出しのころは、日本中を巡っていて、

熊本でも滞在していたことがあります。

山脈も、田園も、人柄も穏やかなイメージです。

私には、募金だけではなく出来ることがあると思っていますので、

これから時間を作っていきたいと考えています。


被災されて、家族とも会えていない人もおられますから、

彼氏と別れ話、彼女と別れ話という状態の方への記事がなんだか

軽いもののように思えてしまうかもしれませんが、

この記事を書こうと思ったのは、

被災された方からACGroupの無料相談窓口に相談が寄せられまして、

その内容が、

「彼氏と別れ話をしてる最中に被災し、伝えたいことが伝えられなくて。

でも今この状態でそんなことで連絡をしてもいいのか?」

というものでした。

残念ながら、こうなってしまったからには、

その話題をしても、今は他に優先するべきことがあり修復は難しいでしょう。

落ち着いてからでは、もう別々の生活がスタートしていて、

よりを戻す選択肢はなくなってしまうかもしれません。

2人のことなのに、2人の力が及ばない範囲になってしまうわけです。


別れることになるとしても、自分らしく、

自分の人生のパートナーとなる人を探す恋愛をしたのならば、

たとえ別れることになっても、双方に敬意を払うべきです。

それは別れ話のときにも示すべきでしょう。

ですから、自分のことを「大人」だと認識しているのならば、

別れ話の際は、お互いに思い遣りをもつべきだと思います。

勿論、そこで別れたくないと思うならば、諦める必要はないですし、

絶対に別れたいと思うならば、正直に言うべきです。

人生は一度だけですから、そこは自分の我儘を通すべきです。

しかし、彼女、彼氏と別れ話の際は

説明や言い訳、たくさんの言葉を用意していたとしても、

ついつい感情的になってしまうものです。

別れたい側は最初は申し訳ないという気持ちから謝罪をしていても、

粘られてしまい、その姿に余計に冷めてしまったりして、

段々と強い口調になってしまって、

「絶対に復縁しないから」「本当に迷惑だから!」と喧嘩のようになることも。

別れたくない側も、本来は彼氏彼女という関係には何も権利がないので

別れを告げられても粘ってしまったら

ストーカー法に抵触してしまうのに

彼氏や彼女と「絶対に別れたくない」「別れないから」と

理不尽なことを言って困らせたり。

世の中では、好きじゃなくなったという理由でたくさんの別れがあります。

普段はそのことを仕方ないと受け容れているのに

自分だけは反省・愛情・改善のアピールで

もう一度チャンスを貰えると思うこと自体が

自己中心的で我儘なことになります。

別れ話で復縁しようとはしないことです。

別れたくないとしても、今は復縁のタイミングではありません。

自暴自棄になって大切な人を困らせたりしないで、

少しでも良いイメージになるように努めることが正解でしょう。

別れ話をする側も、相手のがそういう風になってしまうのは

仕方がないことですから受け容れましょう。

それだけ本気で好かれていたわけです。


出会った頃の盛り上がっていた時に比べて

好きな気持ちが冷めてしまったとか、

マンネリや倦怠期くらいの理由ならば別れるべきではないですから、

「こんなことで別れていたら誰とも続かない」

と思ってもう一度彼氏・彼女の良い部分を見るようにしてみましょう。


どうしても彼氏・彼女と別れたいならば、

別れ話のときは、相手が泣いたり、責めてきたりすることも予想し

相手の性格をよく考えたうえで、

 連絡を絶ち、一切かかわらない様にする

 友達関係になり、別れることに段々と慣れてもらう

 新しい好きな人の存在を示して、諦めてもらう

 とことん別れ話をして彼氏・彼女が諦めるまで付き合う

など、対応を考えてあげるべきです。

別れることは自分の都合だとしても、

別れ際のスタイルまで自分中心では誠意が足りません。


別れたとしても、別れた後に彼女・彼氏と復縁している人はたくさんいます

よりを戻すことはしなくても、

かけがえのない親友になっている人もたくさんいます


楽しい想い出や、一緒に過ごした時間、彼氏・彼女のイメージを

別れ話で台無しにならないようにすることが出来るのは

当事者の2人でしかありません。


フェイスブックやLINE、その他ソーシャルネットワークなどで

別れた後も、何とか繋がろうと思えば繋がれるかもしれないですが、

別れてからでは、どんどん手の届かない存在となり、

元彼女、元彼氏の身に何が起きてるのか分からなくなります。

恋愛どころではなくなることが、人生には起きるものです。

そうなってしまってからでは、

取り返しのつかないこともあります。

別れ話のあとは、タイミングが合わなければ

すれ違いのままお互いの人生から消えていってしまいます。


もし、このまま彼女、彼氏と別れたくなくないときや、

別れた後でもよりを戻すことや、友達関係になることを

望まれているならば、私三島やACグループ無料窓口に相談ください。

20年以上の経験から得た打開策と、全国にいるスタッフの実現力

お2人の関係修復のお役に立てると思います。


常日頃から思うのですが、

人生に納得が出来るかどうかは、自分がどう生きたかなのですが、

そこでは名誉や財産などの要素より、

圧倒的に「」の要素が重要だと思います。


出会いは偶然かもしれないですが、

たくさんの偶然が重なっておきた出来事ですから、

別れたくないなら、また好かれるように出来る限り頑張るべきです。

別れたいなら、良い想い出、良い関係になれるように努力するべきです。



無料アドバイス・無料診断  3ステップ

 先ずは簡単に、【今の状況・悩み・目的】をお聞かせ下さい

info@acyours.com

 お客様からいただいた「①」のメールに、ブログの著者本人から必ずお返事差し上げます。
 ※内容に、「ブログを観た」とご記入ください。

 どんなに遅くとも24時間以内にお返事しておりますが、メールをお送りしても受信できなかったり、
  迷惑メールフォルダに処理される方が増えています。

  必ず、info@acyours.com から受信できる設定にしてください。

  アドレス帳に登録されて、こちらに空メールをお送りされるか、受信指定ドメイン設定をしてください。

◆ご相談される方の条件(1日でお返事できる限界があるため)
 ・22歳以上(社会人の方)



復縁 勝率1stアドバイス  離婚したくない  
略奪愛  既婚者 離婚させる  彼氏 離婚しない  離婚してほしい  










































スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hebidoshi84

Author:hebidoshi84
復縁屋/別れさせ屋工作 20年の会社ACグループ 社長三島による、別れさせる方法や料金、不倫関係の離婚させる方法や夫婦の離婚したくない、離婚してほしいまで。深い悩みに具体的なアドバイスを提供します。別れた彼女彼氏、夫や妻とよりを戻すテクニックや別れたくない場合の回避方法まで無料相談対応

http://ac-sodan.info/
無料電話相談:0120-444-705
無料Mail相談:info@acyours.com

最新記事

最新コメント

カテゴリ