FC2ブログ

記事一覧

今彼の元カノ

今彼と元カノとの関係が怪しい…

元恋人との復縁。


これは非常に多い恋愛の形です。


恋愛には、色々な出会いがあり、別れがありますが、


どのような最後(別れ方)で、彼と元カノの交際が終わったのか?


によって、2人を引き戻してしまうケースがあるわけです。



例えば、お互いが毛嫌いし、喧嘩別れをしているような2人であれば、


別れるときの感情が、「怒りや憎しみ」などで別れているケースが多く、


2人ともが、愛とは真逆の感情を抱いているために、復縁のきっかけも少なく、


それによって、復縁の可能性も低い、というパターンが大半です。



逆に、どちらか一方にでも好きな感情(未練)が残っていたり、


お互いに好きな感情が少しでも残った状態で別れているのであれば、


何かのキッカケで、復縁してしまうケースも少なくありません。



あなたには、 「過去の恋愛を引きずった経験」


もしくは、 「別れた人を忘れられなかった経験」 はありませんか?


実は、かなりの人がこのような経験をしています。


データ的には、


10代で、67%

20代で、84%

30代で、89%

40代で、93%


というように、年を重ね、多くの恋愛を経験していれば、しているほど、


過去の恋愛を引きずったり、別れた後も忘れられない人がいたりしているのです。



視点を変えると、あなたの今の彼氏や彼女、旦那さんや奥さんにも、


もしかすると、忘れられない人や、


相手からのアプローチさえあれば、


もう一度やり直したい(復縁したい)


と思えるような人がいて、そのような気持ちを、


実は、心の奥底に隠している…


という可能性も十分にあるわけです。


以前付き合っていた人との交際(復縁)は、


きっかけを作りやすく、安心感があるために、“初速度が非常に速い”


ということも、分かっておかねばならないでしょう。



今の彼が、彼女であるあなたでは満たされておらず、物足りなさや不満を感じており、


その悩みから元カノに連絡を取った、とします。


その場合、彼は、元カノに対して女性としての何かを求めていることになり、


元カノも、彼のツボを知っているからこそ、


彼が望むように対応ができる のです。


その時彼は、元カノに対して、


「やっぱりオレの事を一番理解してくれているのはこいつかも…」


というイメージを持ち、元カノの存在を意識し始めます。


2人は一度付き合っているからこそ、


再び出会えば、早々に男女の関係が成立してしまうのです。



長く交際が続くと、マンネリや倦怠期、最近彼と会っていない…などなど、


良い関係とは言えないような状態になることはしばしばあります。


そうした際に、彼が元カノに連絡をしたり、浮気をしたりするケースが


多いですので、注意するようにしましょう。


不安が的中することになってしまいます。



ただ、元カノのことをネチネチと注意したり、


元カノのことで、繰り返し、口論したりすると、


彼の中での、「あなたのイメージ」が崩れてしまいます。


男性は自由を好みますから、「そんなに嫉妬や束縛するなら、別れよう…」


という結果にも繋がりかねませんから、


過度の嫉妬・束縛は禁物です。



彼と元カノとの関係を探るよりも、


彼と元カノが、一緒に過ごしていた時間よりも楽しく、


そして、刺激的な時間を彼との間に作っていくこと


をテーマとするべきです。


あなたがいつまでも女性として魅力的であれば良いのです。



彼とのお付き合いを続けていく上で、


例え、あなたのほうが正論であっても、


例え、あなたがどんなに尽くしていても、


あなたのことが不必要になって捨てられてしまったり、


他の女性や元カノに奪われたりすることが起こり得ます。


それが恋愛です。



彼氏なんだから、彼女なんだから、付き合っているんだから、という


意味の薄い「形」に頼った、モロいつながりにならないこと が大切です。


彼にとって最高のパートナーであることを目指しましょう!














スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hebidoshi84

Author:hebidoshi84
復縁屋/別れさせ屋工作 20年の会社ACグループ 社長三島による、別れさせる方法や料金、不倫関係の離婚させる方法や夫婦の離婚したくない、離婚してほしいまで。深い悩みに具体的なアドバイスを提供します。別れた彼女彼氏、夫や妻とよりを戻すテクニックや別れたくない場合の回避方法まで無料相談対応

http://ac-sodan.info/
無料電話相談:0120-444-705
無料Mail相談:info@acyours.com

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ