FC2ブログ

記事一覧

離婚回避、その方法とは?

離婚回避、夫婦関係の修復をしたい方へ


今月になって、


●離婚したいけど、一切、相手が離婚を受け入れてくれない…


●離婚したくないのに、強行的に、離婚を迫られている…


という真逆のご相談が増えています。


夫婦どちらの言い分が正しいかは関係なく、


我々は、弁護士同様、ご相談やご依頼をいただいたお客様側にとって


有利な方法を考えたり、アドバイスしたりします。


従って、離婚したい側面、離婚したくない側面、の両面を見るケースが


非常に多く、ある種、我々の立場でしか分からない経験が積めますので、


そのことが、離婚したいお客様にも、離婚したくないお客様にも、


的を射たアドバイスが行える秘訣になっていると感じています。


離婚回避、夫婦関係の修復に取り組むのであれば、先ず、


●日常行為となる、あいさつなどは、欠かさずに行う


●相手の考え方が気になっても、自ら離婚の話を蒸し返すことは避ける


●相手から「なぜ離婚に応じてくれないのか?」と聞かれたときに、


 分かりやすい理由が言えるようにしておく。


 決して、適当に扱ったりはしない。


●相手が離婚を求めていることに感情的になるのではなくて、


 なぜ、離婚を求めているか、自分にも非はなかったかを確認する


●相手に浮気相手(愛人)がいることが判明しても、慰謝料請求を行ったり、

 

 愛人に直接連絡を取るような、感情的な行動は避ける


を徹底しなければなりません。



よく、


「相手が浮気してるなら、離婚はしなくても、浮気調査で証拠を撮影するべきだ!」


「相手が浮気してるなら、離婚はしなくても、浮気慰謝料を請求すべきだ!」


とアドバイスしてくる弁護士や探偵がいますが、私は、少し考え方が異なります。


離婚したいと思っている立場からすると、


浮気の証拠を撮影され、それをもとに、慰謝料を請求されたり、


愛人を罵倒されたりすれば、内面上で、ますます離婚したい気持ちは高まりますし、


相手のことが嫌いになり、信頼関係が根本から崩れる恐れもあります。


見たくも無い浮気の証拠や、お金がそんなに大事でしょうか?


離婚したくないのであれば、


●できるかぎり感情的にならない


 ⇒感情的になればなるほど、離婚の危機は回避できません


●浮気調査を行い、知りたくもない情報を入手しない


 ⇒愛する相手が浮気していたとしても、相手を信じる


●慰謝料を請求し、その場限りのお金をもらわない


 ⇒愛する相手から慰謝料をもらっても、何も嬉しくないですし、満足もしません


●もし離婚することになったら…ということを考えない


 ⇒相手を愛する以上、通常の恋愛と同じく、前向きさを忘れない


などなどが重要になります。


悪いのは、浮気してる相手なんだから、何で浮気されてる側が


気を遣わないといけないの??と思われるかもしれませんが、


現実問題、離婚回避や夫婦関係の修復を目指されるのであれば、


相手を攻め倒したり、弱みにつけこんだりするのではなく、


相手を信じ、一歩下がって相手を思いやること


が大切になってくるのだと思います。


離婚を回避してきた方、夫婦関係の修復に成功した方の共通点はそこです。


例え相手が悪くても、例え自分が損をしていても、


この先大損をするかもしれないと思っても、この先が不安であっても、


最終的には、大きな心で相手と接することができた方が、


離婚回避、夫婦関係の修復に成功している と言えるのです。


もちろん、簡単なことではないですが、


離婚したくない以上は、頑張っていきましょう。































スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hebidoshi84

Author:hebidoshi84
復縁屋/別れさせ屋工作 20年の会社ACグループ 社長三島による、別れさせる方法や料金、不倫関係の離婚させる方法や夫婦の離婚したくない、離婚してほしいまで。深い悩みに具体的なアドバイスを提供します。別れた彼女彼氏、夫や妻とよりを戻すテクニックや別れたくない場合の回避方法まで無料相談対応

http://ac-sodan.info/
無料電話相談:0120-444-705
無料Mail相談:info@acyours.com

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ