FC2ブログ

記事一覧

ストーカー対策

ストーカーと別れたい




平成12年よりストーカー規制法が実施されて「ストーカー」という言葉の


認知度もあがり、あちらこちらで耳にしますが


ストーカー行為で検挙される人数は、年々増加の一途を辿っており、


弊社への相談件数も増え続けています。




しかし、つきまとい行為や、恋愛の縺れから発展した犯罪行為は、


昔から多く発生しているが、表面上に出てきていなかっただけであるとも


言われており、恋愛感情が人の気持ちをコントール出来なくさせ、


犯罪行為に走られる行動は近年に多く起こった現象ではないのです。




人は出会いがあれば別れもあり、お互いに同じ気持ちの温度で


冷めて迎えた結果の別れは少ないので、フラれた方の感情は、


傷付く事は当然で、中には憎しみを持ちその状況を受け入れられず、


「追いかけてしまう」事も少なくありません。


「追いかけれらる」と人間としての心理は「逃げたい」「キレイに別れたい」と


思う事も当然のように生まれそれによって、追われる人は現代の


言葉で表現すると、 「ストーカー被害に遭っている」ということになってしまいます。




そもそも、ストーカー行為を取られる方の大半が、相手の追われる事に


対する恐怖心を理解出来ないので、その行為に対する自覚すら


持っていない方が多く、訴えられて初めて自覚する人も少なくありません。





では、出来るだけリスクなくストーカー被害を受けず、別れるには



○相手に別れの理由をハッキリ伝える

(本当の理由を言う必要はありません)


○メールや電話などでなく向き合って話し合いを行う


○復縁出来るチャンスがあると絶対に思わせない


○ストーカー行為の前兆が見えたら警察に相談しておく




それでもストーカー行為が収まらず別れる事ができない、リスクを負った


別れ方をしたくないといったご相談は弊社の専門相談員にご相談してみられたら、


恐怖から解放されるご提案ができるかもしれません。


泣き寝入りしないで下さい。


解決方法は必ずあります。







スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hebidoshi84

Author:hebidoshi84
復縁屋/別れさせ屋工作 20年の会社ACグループ 社長三島による、別れさせる方法や料金、不倫関係の離婚させる方法や夫婦の離婚したくない、離婚してほしいまで。深い悩みに具体的なアドバイスを提供します。別れた彼女彼氏、夫や妻とよりを戻すテクニックや別れたくない場合の回避方法まで無料相談対応

http://ac-sodan.info/
無料電話相談:0120-444-705
無料Mail相談:info@acyours.com

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ