FC2ブログ

記事一覧

性格の不一致や価値観が合わないと言われたとき

性格の不一致や価値観が合わないと言われたとき



別れ話や離婚話をされたときに、性格が合わないと言われたら、

悲しいだけではなく、一体何をどうすればよいのかわからなくなるものです。



彼女や彼氏、妻や夫はどうして「性格の不一致」「価値観が合わない」といったと思いますか?


<交際し始めたばかりの彼氏、彼女の場合で、相手が若い方>


この場合の多くが、知りあったばかりの好きという気持ちのピークが過ぎて、

それからなんだか一緒にいても楽しくないと感じたからです。



若い方の場合は、恋愛の要素の中でも「刺激」を重要視します。

あなたが大きなミスを何一つしていなくても、あなたが考えていること、

あなたが欲していること、あなたがどれくらい自分のことを好きなのかが

わかると、手に入れたという感覚になり、自分がドキドキしなくなるので

そうした状態でメールや電話、デートをすると、

「あまり楽しんでいない自分」

に気づくわけです。



多くのそうした経験を積んだ人であれば、自分のそうした感情コントロールをして

「仕方のないこと」と受け入れたり、自分で自分のテンションを盛り上げることをして

乗り越える術を知っていますが、若い方だと「好きじゃなくなったんだ」という結論を急ぎ、それで冷めてしまうわけです。



<交際し始めたばかりの彼氏、彼女の場合で、相手が若くない方>


若くない方の場合は、それなりに恋愛経験があるので、「好き」が全てではありません。

若いときは、誰かを好きなだけで仕事も趣味も一人の時間も、殆どがその交際相手の色に染まるものですし、一体感が生まれます。



が、年をとると恋愛以外のものもしっかりと確立され、恋愛に期待する割合が減るわけです。夢中であっても心のどこかに余裕があり、それは冷静とも同じ意味です。


自分のスタイルが確立されているので、そうした状態で相手をチェックすると、


・お金に対する考え方が違うな

・恋愛至上主義のように、重いタイプだな

・セックスの相性が悪いな

・部屋が汚い、散らかってるな

・怒った時や悲しい時の様子が、受け容れがたいタイプだな

・器が小さく、余裕がないタイプだな


などが発見されると「無駄な時間になる」というような

早い判断から「別れた方が良い」となります。



それを乗り越えるだけの「好き」という感情や「優柔不断」があったとしても

それは一時的なものであり、必ずまたそうした別れたい衝動に襲われます。




<結婚した妻や夫から性格の不一致で離婚話をされた場合>


出来ちゃった結婚やスピード婚などは、上記の彼氏・彼女のケースと似ています。

そうではなく、もう結婚生活を何年も送っているのに、そう言われた場合は、


他の異性の存在を疑ってください。





夫婦なんですから、離婚話に発展するまでに、細かい問題はお互いに向き合ってきていなければ不自然です。



大きな問題であれば、それが明確に指摘され、あなたも「やっぱりそれが原因なんだ」と気づいていなければ不自然なんです。



あなたの知らないところで、妻や夫の気持ちがどんどん変わっていった場合には、

「浮気相手の存在」「影響力の強い友人や同僚」がいるはずです。





別れ話を乗り越えて、もう一度彼氏彼女、妻夫の気持ちを取り戻したいならば、

今の相手の気持ちや状況を正確に知ることから始めなければなりません。



そして正しく状況を理解してから、正しい段取り(順番)で復縁することが

今あなたに出来るベストな対策方法です。



性格の不一致や価値観が合わないと言われたときの関連記事はこちら

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hebidoshi84

Author:hebidoshi84
復縁屋/別れさせ屋工作 20年の会社ACグループ 社長三島による、別れさせる方法や料金、不倫関係の離婚させる方法や夫婦の離婚したくない、離婚してほしいまで。深い悩みに具体的なアドバイスを提供します。別れた彼女彼氏、夫や妻とよりを戻すテクニックや別れたくない場合の回避方法まで無料相談対応

http://ac-sodan.info/
無料電話相談:0120-444-705
無料Mail相談:info@acyours.com

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ