FC2ブログ

記事一覧

許してくれない相手に、許してほしい

許してくれない相手に、許してほしい



男女関係において、喧嘩というのは避けては通れないものです。


時には親友よりも心を許し、


自分をさらけ出すものですし、


誰よりも大きな期待をする相手でもありますから、


そこで「怒る」という行為も産まれるでしょう。


一番してはいけないことは、


謝罪をするのか、責めるのかグダグダした態度をとることです。


復縁したい時と同じで、大切なことです。


謝りながらも、「これは直してほしい」とか


私の気持ちもわかってほしい」など、少しでも言い返す内容を含めれば


また相手の中で嫌な気持ちが復活してしまいます。



性格の違いや、価値観の違いは当然あります。


しかし、それを相手に合わせるか、反省するかというのは、


自ら感じ、自ら考える上でなければなりません。


正論であろうと、押し付けられるものでは「人は変わりません」。




許してくれないほど怒ってる相手に対してするべきことは、


 謝罪の言葉は、出来る限り1回で済ませること


   繰り返すことは謝罪の価値を下げてしまいますし、

   こうした重い話題を繰り返すと、あなたのイメージまで重くなります


 こちらからは意見を一切言わないこと。


   怒りっぽい人は、怒るキッカケを探しています。

   相手が納得するまで意見は出さないことです。


 相手が冷静なタイミングになるまでは、こちらからは誘わない


   誠意ある対応がベストではありません。

   

 会いたい、話したい、メールしたい・・・

   自分の欲求に対して我慢する選択肢が正解である

 

   謝った方が良いとか、自分の都合良い方法に頼っては失敗します。



許してくれるかどうかは、それまで2人が築き上げたものと、


相手がどんな環境にいるかに左右されます。



交際期間だけではないですし、知り合い方で決まるものではないですが、


友人や家族と関わり、良い評価を得ていたかや、


可愛い・恰好つける場面ばかりで、


機嫌が悪いときや、節約したいとき、疲れてる時など


共有していなければ、そうした部分で評価されてないですから、


それだけ難しくなります。



許してほしいなら、次に相手の今の環境もチェックしましょう。


疲れていたり、友達との遊びが楽しい時は、メールを送ることすら


避けるべきでしょう。





同様の悩みを抱え、ご自身での解決が難しい方の3ステップ

①先ずは簡単に、【今の状況・悩み・目的】をお聞かせ下さい。

②お客様からいただいた「①」のメールに、ブログの著者本人から、必ずお返事差し上げます。
  ※内容に、「ブログを観た」とご記入ください。

③お客様の悩み、置かれている状況を正しく理解するために、いくつかやり取りさせていただき、
 一般的なマニュアルではない、お客様のケースに合わせた解決策を導き出します。

◆ご相談される方の条件(1日でお返事できる限界があるため)
 ・22歳以上(社会人の方)
 ・込み入った悩みで、且つ、目的達成を絶対に諦めない方
 ・解決を急がないと、日々状況が悪化している方
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hebidoshi84

Author:hebidoshi84
復縁屋/別れさせ屋工作 20年の会社ACグループ 社長三島による、別れさせる方法や料金、不倫関係の離婚させる方法や夫婦の離婚したくない、離婚してほしいまで。深い悩みに具体的なアドバイスを提供します。別れた彼女彼氏、夫や妻とよりを戻すテクニックや別れたくない場合の回避方法まで無料相談対応

http://ac-sodan.info/
無料電話相談:0120-444-705
無料Mail相談:info@acyours.com

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ