FC2ブログ

記事一覧

本当に、このままでいいのか?



究極を考えれば、我々を訪れるお客様は、

このままか、変えるか?


のどちらかを迫られた方々です。



迫られた理由は、別れや浮気、色々とありますが、

結局のところ、最も大前提に決断しなければならないのは、


「本当にこのままでいいのか?」


という部分になります。

例えば、


●旦那の浮気を半分、容認したままでいいのか?


●愛する人を失ったままでいいのか?


●今の妻のまま、一生を終えていいのか?


これは、第三者が判断すべきことではありません。


①いろいろな角度からの、最近の情報


②これまでに積んできた自分自身の経験知識


③近い周囲の(親族や友人・同僚)からの意見


④現在おかれている状況や生活を含めた環境


⑤ここで行動に出なければ、

   来たる未来で、後悔と苦痛を生む将来の予想


⑥「今の苦しさと将来の苦痛」と「現在考えられる打開策への代償


①~⑥を考慮し、自分自身で判断しなければなりません。


これは、あなたの暮らしに関わる重要なことですから、


今、本当に、このままでいいのか?


本当は、よくないのか?


あなた自身が、


その“ふたつにひとつの道”


はっきりと、選ばなければなりません。



現状維持で耐えれるだけ耐えるというのは、


当然、「このままの道」に入ります。




絶対、このままでは良くない、変えたい、と思う人は、


先に述べた①~④を踏まえて、


特に、⑤と⑥について、繰り返し考えなければなりません。


将来は、とても安心できる幸せな毎日が良いわけですから、


そのために、どれだけのことを実行するか、繰り返し考えるわけです。


そうすることで、今、自分がすべきこと、進みたい方向性などが


少しずつ固まってきます。


今の苦しい状況を大きく変え、


新しい幸せな将来を得るわけですから、


そこには、数々の努力や決断、


時には何かを失ってしまう事(代償・犠牲)

もあります。


それでも、手にする幸せと喜びに期待をして、


一歩一歩、変えていくのです。



なぜなら、それが、あなたの直接の時間(=人生)に直結し、


人と人(男と女)の愛の根本になる、とても大切な事だからです。


自分の幸せは、ひとりで実現できるものではなく、


愛するパートナーの大きな存在も含めた「幸せ」なのです。


人間のカラダは、生涯孤独という作りにはなっていないのです。


自らの力で選び抜いたパートナーと、


「幸せと愛を感じ合いながら生きていく」


それが人類の基本だからです。


仕事は忙しいですが、それは人類の基本ではありません。


衣食住、ますます贅沢な世の中になっていますが、


人類の基本は、愛なのです。


敵対することが基本ではないのです。



周囲の人とは異なり、


自分がとても不運だとしても、運が悪いとしても、


だからこそガラッと、大きく未来を変えなければならない、


そんなときもあるのです。



幸せな恋愛や結婚は、同世代のみんなが求め望むものです。


みんなが望む「恋愛や結婚」において、小さい頃から親に教わった、


“理想的な大人”ばかりが参加するものではありません。


学生時代、クラスに数名くらいはアクドイ連中がいませんでしたか?



大人の社会、しかも、大きな損得と欲望が絡む男女関係において、



そこには、実に様々な、性格と、意図と、実行力の



持ち主がいる現実を知っておくべきです。


「恋はとるかトラレルか、結果重視で打算的、


魅力ある人は、ライバルも多いはず、


だから、最後は勝たないと付き合えない、


そのためには、嘘であれ何であれ、愛してるとすぐ言える。」


そんな恋愛観の人達も、たくさんたくさんいる中で、それでもまだ、


どうにかなると思っている内はいいですが、


そんな余裕すら見いだせない状況も、人生では生まれえるのです。



ルールの無い恋愛の中では、卑怯者や嘘つきが邪魔をすることも、



卑怯者や嘘つきに負けてしまうこともあります。



それを経験した人にしか分からぬつらさもあります。


そのつらさを前向きなこころみに変えていくことが、


我々の目標とも言えます。


当然、法の範囲内で、豊富な過去事例を用いて、


最先端の方法で気持ちを楽にし、幸せを取り戻すわけですから、


理想と現実のギャップが大きければ大きいほど、


少し時間はかかります。



アメリカに留学するために、ドイツ語を学ぶ人は少ないと思います。


恋愛を成就させるためには、我々をお選びください。





政治に興味のある方へ


「今の日本は、本当に、このままでいいのか?」


もし、私が、上記の質問を受けたら、こう答えます。


「勢いある、景気の良い日本(競争)を望むなら、維新の会がベスト。

 次に安倍さん。

 個人の競争なくして、努力なくして、強い日本の復活は無い。」










スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hebidoshi84

Author:hebidoshi84
復縁屋/別れさせ屋工作 20年の会社ACグループ 社長三島による、別れさせる方法や料金、不倫関係の離婚させる方法や夫婦の離婚したくない、離婚してほしいまで。深い悩みに具体的なアドバイスを提供します。別れた彼女彼氏、夫や妻とよりを戻すテクニックや別れたくない場合の回避方法まで無料相談対応

http://ac-sodan.info/
無料電話相談:0120-444-705
無料Mail相談:info@acyours.com

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ