FC2ブログ

記事一覧

その場の感情に負けないでください


皆、人ですから、抑えられぬ、強い感情を抱くことがあります。


その結果、一時的な感情の高まりで、

若しくは、積もり積もった、感情の蓄積で、

・人を傷つけ
る言葉を発したり、

・人を殺してしまったり、

・自分自身を傷つけてしまったり、(自傷行為)

もします。

そのような事が現実に起きていることに、目を背けてはなりません。

どんなにすばらしい、温厚と言われているような方でも、

・置かれたシチュエーション

・相手から加えられる実被害や精神的苦痛

・慢性的、集中的、疲労困憊な状態

・自分自身の強い意と大きく
逸れる事象

・この先も継続的に
止むことのない絶望感

・最も大切で譲れないものを失ったり、傷つけられた


によって、感情が急変することは有り得るからです。



そのような中で、専門家の誰もが口を揃えて、こう言います。


「その場の感情
に負けないでください」

と。

本当に、そんな事、できるのでしょうか。


なかなか難しい状況だって、ありえるのだと思います。


とはいえ、何とか理性でコントロールするのが、現代人。



あなた様に大切なのは、「目的と手段」ではないでしょうか。



強い苦しい感情(激痛)に、


「目的」を忘れて見誤り、「手段」を選ばないから、


自分自身がもっと傷ついたり、自分自身が損をしたりします。



「法に従い、


崇高な目的に向かって、


秘密裏な戦略を駆使し、


目指すものを手にしてこそ、


結果的に、本当に価値のある戦」



となる場合が、恋愛や不倫関係においても、多々出現します。



投げ出したり、ヤケになったり、棒に振ったりせず、


どう考えても、正面から、戦わざるを得ないことが、


恋愛や男女関係では、起きうるからです。



ドラマや映画の影響もあるのでしょう。


恋愛は、しばしば、美化され過ぎている傾向にあります。



実社会ではどうでしょう。


そんな簡単に丸くおさまるはずがない出来事が、


いろいろな種類の人間が共に生活している社会で、


運悪く、自分の身に起きてしまうことは十分にありえます。



手段を選ばない卑怯な嘘つきは、ゴロゴロといます。


中には、お金を武器にする男性、体を武器にする女性、


そんな器用な相手までも、恋のライバルにはなり得るのです。



今年になって、


「意中の人をどうしても取り戻したい!!!!!


というご相談が増えました。


実は、この現象は、自民党が圧勝し、安倍政権になってから始まりました。


尖閣の問題含め、低姿勢、主張だけでは、世の中を渡っていけないことに、


多くの国民が感化されたのかもしれません。


「勇気と力」を使わなければ、卑怯な国に攻められることを


体感して知ったからかもしれません。


手段問わずとは言わないまでも、


平和主張の口ばかりで、何も実行しなければ、


当然、求める結果もついてこないことを、


民主党政権を通じて思い知ったからなのかもしれません。




恋愛や夫婦関係に生じた問題というものは、


その大半が、「放っておけばますます悪化するタイプの問題」です。


あなた様の問題がそれに該当するのであれば、


今年こそ、早期解決で、関係改善を図ってまいりましょう。



もう遅い、手遅れ、ということはありません。


かならず、どこかに糸口が見つかります。


あなた様が、“今を変えたい” と思った瞬間から、


あなた様の目的に向けて、


“勇気を出して、継続的に進み始めた” 瞬間から、



本当に、「今」は変わっていくのだと思います。


そして、ゆくゆく、ある結果、ある目的につながるのだと思います。


恋愛上の戦略であれば、何なりとご相談くださいませ。



ご相談はこちらからお進みいただけます。















スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hebidoshi84

Author:hebidoshi84
復縁屋/別れさせ屋工作 20年の会社ACグループ 社長三島による、別れさせる方法や料金、不倫関係の離婚させる方法や夫婦の離婚したくない、離婚してほしいまで。深い悩みに具体的なアドバイスを提供します。別れた彼女彼氏、夫や妻とよりを戻すテクニックや別れたくない場合の回避方法まで無料相談対応

http://ac-sodan.info/
無料電話相談:0120-444-705
無料Mail相談:info@acyours.com

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ