FC2ブログ

記事一覧

消えないキズ

虐待、

無視、
家庭追放、
冷め切った空気、
愛の無い家庭、
責められ、否定され、
話もできず、守ってもらえず、

そんな深い闇を経験した、
そんな過去を持った人には、
消えない、深い、「心の傷」が残ります。

でも決して、

「消えない深い傷=幸せになれない」

ではありません。

東欧の有名な哲学者が言い
ました。

心に深い傷を負ったものは、大きな幸せが必要ないことを知



「“ほどほど”の幸せ、それこそが、ちょうどいい」


と。




希望が大きすぎれば、そこに大きな苦もつきまとう、

ということなのでしょう。


心の傷も、大きすぎる
失敗も過ちも、

その当事者の考え方次第で、

視点と捉え方を少しひねるだけで、

幸せの風
を呼び覚ますことができます。

過去に囚われた、
現代を生きる人で良いのでしょうか。

過去は消せません
。過去は変えることはできません。

しかし、過去の全ては、それが苦でも楽でも傷でも過ちでも、

人の成長の一部となります。

過去は、未来の一部なのです。




大きな失敗をしたからこそ、

大きな傷を負ったからこそ、


それを避けて未来に進むことができます。

自分を責めても、人を責めても、何も変わりません。

思い出したくもない過去にしがみついて、

今や未来をつらく生きる必要はありません。

思い出したくも
ない過去であれば、

その経験と同じような路線を歩まないように、

気をつけながら、真逆とも言える方向に進めばよいのです。




それが幸せの道です。恐るることはありません。

誰だって、経験のないことは初心者であり、

誰だって、未来を変えるためには、

成長していくためには、

幸せだと思える時間を過ごすためには、

過去
の経験をいかし、「挑戦」が必要になります。



未来に進むためには、過去を利用して、嫌な過去は

絶対に二度と繰り返さぬように注意すれば良いだけなのです。




嫌な過去をたくさん経験すればするほど、




未来では同じ過ちを起こす可能性が確実に減り続けます。




だから、失敗は成功のもとなのです。






次に何をするか。



後悔はするな。



先に進め。



ほどほどに。






東欧の哲学者が締めくくった言葉です。



私も、これが大事なのだと共感しています。






スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hebidoshi84

Author:hebidoshi84
復縁屋/別れさせ屋工作 20年の会社ACグループ 社長三島による、別れさせる方法や料金、不倫関係の離婚させる方法や夫婦の離婚したくない、離婚してほしいまで。深い悩みに具体的なアドバイスを提供します。別れた彼女彼氏、夫や妻とよりを戻すテクニックや別れたくない場合の回避方法まで無料相談対応

http://ac-sodan.info/
無料電話相談:0120-444-705
無料Mail相談:info@acyours.com

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ