FC2ブログ

記事一覧

もう生理的に受け付けない…


人のことをものすごく嫌いになったことはありますか。

よく「生理的に受け付けない」という表現をしたりもしますが、

その人の事をよく知る、よく知らないは別として、

もう話もしたくない、一緒にもいたくない、見たくもない

好きじゃなくなった、

という心理状態が続きます。

恋人同士のときには感じなかった、

“負の側面”ばかりが気になり、目に付き、

次第に、その人に苛立ちを覚え、離れたくなります。

最初は些細な出来事から始まり、

引っ込みがつかなくなることもあります。

浮気され、一気に冷めてしまうこともあります。

性の不一致や性格の不一致を感じて止まない日々が続き、

悪いイメージが凝り固まって崩せなくなることもあります。


もし、あなた様にも、過去にそんな経験があったとしたら、

お気づきになった方も多いと思いますが、

それは、相手だけのせいとは限りません。

1番大きな原因は、
過去にとらわれているご自身


である場合も多く見受けられます。


相手のイヤな部分を指摘して直させればいいものを

それもせず、

自分の中で溜め込むだけ溜め込み、

挙げ句の果てには、

頭の中で何度も苛立ちを覚えていくうちに、

結局、相手のことをパートナーとは思えなくなり、

信用を失い、

別の人に魅力を感じてしまうような現象です。

「別れ」における、一つの典型的パターンです。


こんな状態で、当事者2人の視点は異なります。

1、関係を終えて、新しい道を進もうとしている人の視点

2、関係を修復して、これまでの道を進もうとしている人の視点

です。

2を目指している方は、

1の人が、何を求めているかを考えなければなりません。

何のきっかけもなければ、

何かのきっかけを作る努力と工夫をしなければ、

1と2の視点は大きな隔たりを生み、離れていく一方です。


あなた様にとって、過去に、

どうしても一緒にいられない、一緒にいたくない、

話もしたくない、見たくもない、近寄りたくもない、

そんな人がいるとしたら、

その人の顔を思い浮かべてみてください。

そして、その人のことを、

再び、もう一度、好きになる方法

を見つけてみてください。

そこへの「挑戦」が、

「復縁の秘訣(きっかけ)」を知ることにつながります。


昔のように戻りたい、

これまでのように接したい、など、

過去にしがみついた言葉ではなく、

タフに、根気強く、前向きに、

新しい道を探す挑戦が、復縁だからです。


復縁を目指し奮闘している方は、いつでもご相談ください。


⇒ ご相談はこちらからお願い致します。








スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hebidoshi84

Author:hebidoshi84
復縁屋/別れさせ屋工作 20年の会社ACグループ 社長三島による、別れさせる方法や料金、不倫関係の離婚させる方法や夫婦の離婚したくない、離婚してほしいまで。深い悩みに具体的なアドバイスを提供します。別れた彼女彼氏、夫や妻とよりを戻すテクニックや別れたくない場合の回避方法まで無料相談対応

http://ac-sodan.info/
無料電話相談:0120-444-705
無料Mail相談:info@acyours.com

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ