FC2ブログ

記事一覧

「嫉妬」 をコントロール

「嫉妬」 コントロール


男女関係で、もっとも強い感情は「嫉妬」と言われています。

その人を愛する気持ちや、

その人に傷つけられた時の感情よりも、


・誰か他の異性と一緒にいるかもしれない

・誰か他の異性のことを好きかもしれない


という嫉妬の衝動は、とても強いものです。


仲良い時期であれば、

テレビの俳優に「かっこいい」とはしゃぐ彼女であったり、

街で綺麗な女性をチラチラ見てしまう彼氏に対して、

その嫉妬は、程良い刺激となることもあるでしょう。


「何見てんのよ!」と耳を引っ張るような、微笑ましい出来事になるわけです。


しかし、そうした一番楽しい時期が過ぎてしまった後になると

嫉妬という態度は、マイナス評価になります。


強い感情だからこそ、気付かなくても「負のオーラ」を出してしまってるわけです。


嫉妬には、束縛詮索というものが含まれています。


女性は、自分が追いかけるような恋愛がしたい傾向がありますし、

男性は、自由にマイペースを好む傾向があります。


ですから、嫉妬することは、

相手の理想とするキャラクターから離れていくわけです。


誰だって、理想の異性とだから交際するし、結婚します。

理想と離れる人と一緒にはいたくありません。



嫉妬をコントールするコツとしては、

開き直ることです。

・ 相手のことを信じられずに自爆してしまう登場人物が描かれてる

  漫画や映画、ドラマを見ることで「こうはなりたくない」と思う



・ 他の誰かを好きだし、隠れて会ってることは仕方ない。

  相手は「刺激」を武器にしてるが、自分は「居心地の良さ」で

  負けないぞ


というスタイルになることです。


嫉妬で苦しい時だけではなく

気に入られたい時は全てそうですが、

自分を常に第三者の立場から観察できる「冷静さ」がなければ駄目です。


恋愛の醍醐味は、自分では抑えられないような「高揚感」であり、

新しい自分の発見ですが、

中学生や高校生の時のような、

そうした衝動にかられたままの行動では、

最初の3ヵ月間は刺激で楽しく、相手からもチヤホヤされても、

1年、2年と続くような関係は築けなかったり、

一度離れそうな人の気持ちを取り戻すようなことはできないものです。

恋愛が下手な人によくみられる傾向です。






簡単な例ですが、


ご自身の傍には、常にTVカメラがあって、録画されてると思ってください。

それを1年後に観ても、恥ずかしいと思わないでいられますか?

ピンチの時だからこそ、相手の人だけではなく、

将来の自分や、自分の友人、知らない人が観たとしても、

「素敵な人だ」

と評価されるような言動をしていなければなりません。



 

 
 

 

同様の悩みを抱え、ご自身での解決が難しい方の3ステップ
 
①先ずは簡単に、【今の状況・悩み・目的】をお聞かせ下さい。
  
 
 
②お客様からいただいた「①」のメールに、ブログの著者本人から、必ずお返事差し上げます。
 
  ※内容に、「ブログを観た」とご記入ください。
 
 
 
③お客様の悩み、置かれている状況を正しく理解するために、いくつかやり取りさせていただき、
 
 一般的なマニュアルではない、お客様のケースに合わせた解決策を導き出します。
 
 
 
 
 
◆ご相談される方の条件(1日でお返事できる限界があるため)
 
 ・22歳以上(社会人の方)
 
 ・込み入った悩みで、且つ、目的達成を絶対に諦めない方
 
 ・解決を急がないと、日々状況が悪化している方

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hebidoshi84

Author:hebidoshi84
復縁屋/別れさせ屋工作 20年の会社ACグループ 社長三島による、別れさせる方法や料金、不倫関係の離婚させる方法や夫婦の離婚したくない、離婚してほしいまで。深い悩みに具体的なアドバイスを提供します。別れた彼女彼氏、夫や妻とよりを戻すテクニックや別れたくない場合の回避方法まで無料相談対応

http://ac-sodan.info/
無料電話相談:0120-444-705
無料Mail相談:info@acyours.com

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ