FC2ブログ

記事一覧

不倫 誰がいったい悪いのか?

不倫 がいったいのか?


最初は駄目だと思いながらも、、、

既婚者の彼の猛烈なアプローチで会うようになり、

一緒に過ごすうちに本気好きになってしまった。


これは仕方ないことだと思います。

それでも、

「旦那に手を出さないでよ!」

言われる奥さんもいますが、それは間違いだと思います。

不倫の場合、自制しなければならないのは既婚者である夫です。


勿論、奥さんの気持ちはわかりますが、

それは殆ど八つ当たりになってしまいます。


悪いのは、既婚者という立場でありながら、浮気をした男性です。

しかし、責任がある人間がわかったからといってどうなるでしょう?


我々は、条件を先に挙げてから好きな人」を設定するわけではありません

人を好きになるというのは、睡眠欲や食欲と同じか、

それ以上に強い「欲望なのですから。


妻の立場を軽視するわけではありません。

育児や家事、大変なことはわかります。

ただ、結婚式の誓いや、婚姻届というものが

永遠に人の欲望をコントロールできない事実は受け容れなければなりません。


大切なことは、1人の男性と、2人の女性。

パートナーとしてどちらが選ばれるかです。


奥さんには強みがあります。

それは、

●「婚姻関係」

「子供」

「親との関わり」

という目に見えるものでしょう。

さらに歴史があるとすれば、


恰好悪い部分も見せあえる仲」

「信頼関係」

「酷似した生活感覚」


というものも。


不倫相手の強みは、なんといっても

「刺激」

●「性欲」

です。

これはどんなものでも叶いません。

男性の一番強い欲求になりますから、

罪悪感や子供では抑止力になりません。


長く一緒に過ごしてきた妻にとってこれは脅威でしょう。


しかし、浮気相手からすれば、

いつ彼から捨てられるかわからない。

奥さんがYESと言わなければ、彼は離婚できない事実。

彼が一緒にいる時間は安心できても、

彼から愛されてないと、不安で仕方なくなります。


お互いに強みは違いますが、ミスをした方が負けてしまうという

綱引きのイメージをしてください。

それが不倫(三角関係)なのです。


 

同様の悩みを抱え、ご自身での解決が難しい方の3ステップ
 
①先ずは簡単に、【今の状況・悩み・目的】をお聞かせ下さい。
  
 
 
②お客様からいただいた「①」のメールに、ブログの著者本人から、必ずお返事差し上げます。
 
  ※内容に、「ブログを観た」とご記入ください。
 
 
 
③お客様の悩み、置かれている状況を正しく理解するために、いくつかやり取りさせていただき、
 
 一般的なマニュアルではない、お客様のケースに合わせた解決策を導き出します。
 
 
 
 
 
◆ご相談される方の条件(1日でお返事できる限界があるため)
 
 ・22歳以上(社会人の方)
 
 ・込み入った悩みで、且つ、目的達成を絶対に諦めない方
 
 ・解決を急がないと、日々状況が悪化している方

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hebidoshi84

Author:hebidoshi84
復縁屋/別れさせ屋工作 20年の会社ACグループ 社長三島による、別れさせる方法や料金、不倫関係の離婚させる方法や夫婦の離婚したくない、離婚してほしいまで。深い悩みに具体的なアドバイスを提供します。別れた彼女彼氏、夫や妻とよりを戻すテクニックや別れたくない場合の回避方法まで無料相談対応

http://ac-sodan.info/
無料電話相談:0120-444-705
無料Mail相談:info@acyours.com

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ