FC2ブログ

記事一覧

嫉妬や独占欲 コントロール方法

嫉妬独占欲 コントロール方法


恋愛感情の中で一番強烈なもののひとつは嫉妬です。

ある人は、人間の感情の中で一番厄介なものだと表現していました。< br />

男女関係だけではなく、

友人関係でも嫉妬はあります。

自分よりほかの友人を優先されたり、大切にされると、

同性相手でも嫉妬を覚える人はいます。


そして、職場でもあります。

同僚同士の出世競争、上司から可愛がられる順番。


嫉妬というのは、人間の競争本能に直結しているので、

感情の中でも「攻撃性」が含まれていて、

気の弱い人であっても、

「第三者に愚痴や悪口を言う」

という行為をしたりしますし、気の強い人になれば、

「・・・でも、あの人って、~らしいよ」

と好きな人に直接悪口を吹き込みます。


人生を振り返ってみて、

「あ~!!」っと声を出したくなるような

恥ずかしい経験は誰にでもあると思いますが、

笑えることと、笑えないこととあります。


できれば笑えないことはしないべきです。

その一つが、好きな人に惨めな自分をさらけ出すことです。


嫉妬も、第三者からすれば惨めな姿に映ります。


嫉妬をするなとは言いませんが、

それをどう処理するのかという点では、

自分の価値を下げるようなことはしないべきでしょう。


好きな人だからこそ、大切な人だからこそ、

良い自分を見てもらいたいですよね。


嫉妬の感情が襲ってきたときは、定番でありますが、


・ 自分が選んだ人だから、周りの異性も放っておかない

・ すべてが思い通りになる人生になったら、それこそ苦痛だ
 (他人の感情を好きなように出来るようになった< font size="3">虚しくなるに決まってます)


と思うことですね。

あなただって、逆の立場であれば、

自分の感情に素直に従うでしょう。

恋人がいても結婚していても、

気になる人は気になって考えてしまうし、

会えたら嬉しいし、会話したら親しく感じるし、

また気になるし。


お金持ちだからつ。 容姿が良い方が勝つ。

冗談が上手なほうが勝つ。 接点が多い方が勝つ。

そんなルールに縛られないからこそ、恋愛は素晴らしいんです。


誰が誰を好きになるのかは決まってません。

容姿が良いことや、社会的地位が高いことは強い魅力ですが、

それだけで無敵なわけではありません。


仕事と同じで、

面倒くさいことをコツコツ考えて、実行して、

時には友人や同僚、弊社のようなプロを利用して

上手に着実に進めることで恋愛は成就できる可能性があるものです。


芸能人とか、著名人など、会えることすらできない人は難しくても

一般人となれば、できないはずはありません。


嫉妬に狂って、空回りしてしまい

どんどん自分の価値を下げるようなことはしないで、

嘘でも心に余裕をもってみてください。


< /font>
< /font>
どんなドラマにも主役とその恋人にはピンチがあり、

邪魔者が出現しますよね?


感情のままに動いては、

あなたが脇役になってしまいます。
</font>



 

同様の悩みを抱え、ご自身 での解決が難しい方の3ステップ< /div>
 
①先ずは簡単に、【今の状況・悩み・目的】をお聞かせ下さい。
 
②お客様からいただいた「①」のメールに、ブログの著者本人か ら、必ずお返事差し上げます。
 
  ※内容に、「ブログを観た」とご記入ください。
 
 
③お客様の悩み、置かれている状況を正しく理解するために、いく つかやり取りさせていただき、
 
 一般 的なマニュアルではない、お客様のケースに合わせた解決策を導き出します。< /div> 
 
 
◆ご相談される方の条件(1日でお返事できる限界があるため)
& lt;fontcolor="#666666">
 ・22歳以上(社会人の方)
 ・込み入った悩みで、且つ、目的達成を絶対に諦めない方
< fontcolor="#666666">
 ・解決を急がないと、日々状況が悪化している方

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hebidoshi84

Author:hebidoshi84
復縁屋/別れさせ屋工作 20年の会社ACグループ 社長三島による、別れさせる方法や料金、不倫関係の離婚させる方法や夫婦の離婚したくない、離婚してほしいまで。深い悩みに具体的なアドバイスを提供します。別れた彼女彼氏、夫や妻とよりを戻すテクニックや別れたくない場合の回避方法まで無料相談対応

http://ac-sodan.info/
無料電話相談:0120-444-705
無料Mail相談:info@acyours.com

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ